top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ジョン・ヨンファ(CNBLUE)のハイレベルな生歌に圧倒!LE SSERAFIMや2NE1の名曲など、選曲センスも光るソロ歌唱集

HOMINIS

約6年ぶりにソロカムバックした2ndミニアルバム「YOUR CITY」を引っ提げた「2024 JUNG YONG HWA SOLO TOUR IN JAPAN “Your City”」が盛況のうちに終了したジョン・ヨンファ。韓国ロックバンド・CNBLUEのフロントマンとして精力的な活動を行う一方で、より純粋に自らの音楽を追求するアーティスト性が色濃く発揮された同ツアー。ファイナル公演では、自身の誕生日である6月22日(土)に東京ガーデンシアターで追加公演を開催することをサプライズ発表し、ファンを大いに喜ばせた。

CNBLUEのジョン・ヨンファの高い音楽スキルが発揮された「ライブショー リムジンサービス」

(C)KBS

そんな「YOUR CITY」を昨年9月にリリースした直後、ヨンファは韓国で放送中の「ライブショー リムジンサービス」(韓国放送日:2023年9月25日)に出演。KBSバラエティ番組のデジタル専門スタジオ「スタジオK」で配信中のこのプログラムは、シンガーソングライターのMCイ・ムジンとゲスト歌手が繰り広げる音楽トークや歌のセッション、生歌の本格パフォーマンスが人気を呼んでいる。

「スタジオK第181回 リムジンサービス第72回(CNBLUE ジョン・ヨンファ出演回)」

(C)KBS

オープニングでは、アルバムのタイトル曲「Your City」のアコースティックバージョンを歌い上げたヨンファ。シックなジャケットを羽織り、ピアノに合わせてエモーショナルに熱唱すると、隣に腰掛けるイ・ムジンも首を揺らして聴き入る。正確なピッチで、アコースティックだからこそ映える抑揚の効いたボーカルが絶品だ。

「スタジオK第181回 リムジンサービス第72回(CNBLUE ジョン・ヨンファ出演回)」

広告の後にも続きます

(C)KBS

その後はトークコーナーへ。「子供の頃からテレビで見ていた方がすぐ隣にいて妙な気分」とイ・ムジンが興奮交じりに伝えると、「こちらこそテレビで見ていた方にお会いして不思議な感じ」とヨンファ。お互いに同じ感想を抱いていることが分かると空気が和み、「でも私は本当に長い年月テレビで見ていたので、私の方がより”妙な気分”ということにしましょう」とイ・ムジンに提案されると、ヨンファは気さくな笑顔を見せながら「そうしましょう」と快諾。”先輩”としての器の広さと温かい人柄がいきなり全開だ。

全曲の作詞作曲をしたアルバム「YOUR CITY」の具体的な内容に話が及ぶと、ユーモアのある口ぶりで制作エピソードを披露し、イ・ムジンを唸らせる一幕も。デビューのきっかけなど、自らのキャリアを振り返るトークでも”気さくな兄貴”のような親しみやすい素振りが好感度大だ。

「スタジオK第181回 リムジンサービス第72回(CNBLUE ジョン・ヨンファ出演回)」

(C)KBS

「スタジオK第181回 リムジンサービス第72回(CNBLUE ジョン・ヨンファ出演回)」

(C)KBS

カバー曲のコーナーでは、「最高のガールズグループは彼女たちだと思う。一度歌ってみたかった」という2NE1(トゥエニィワン)の「Lonely」をチョイス。ヨンファのハスキーな歌声で10年以上も前の名曲が蘇る。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル