top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

経済学者・渡邉哲也さんが「株価4万円で必死にネガキャンしている人」へメッセージ

ガジェット通信

経済学者として数々の著書を出版し、さらには複数の番組が解説者やコメンテーターとしても活躍している経済学者・渡邉哲也さんが“一部の人たち”に向けてコメントを出している。株価が4万円を突破したことに関してだ。

「株価4万円突破」のニュースを大々的に報じる

ほぼすべての日本大手ニュースサイトや新聞社は「株価4万円突破」のニュースを大々的に報じており、インターネット上で大きな話題となっている。そんななか、渡邉哲也さんは以下のコメントを発表していいる。

<渡邉哲也さんのXツイート>

「株価4万円で必死にネガキャンしている人がいるが、だから貴方は不幸なのです。出来ない理由探しや妬み根性では、景気が良くなっても、貴方の前を通り過ぎるだけです」

<ブルームバーグの報道 / 一部引用>

「4日の東京株式市場で日経平均株価は終値でも4万円の大台を突破し、史上最高値を更新した。1日の米国市場でハイテク株が上昇したことを好感し、半導体関連株を中心に買いが集まったほか、国内の設備投資が強い伸びを示したことで、日本経済の先行きへの期待も高まった」

日本経済の中で生きている以上少なからず影響

広告の後にも続きます

「株価の事なんてよくわからないよ」「それより今日の晩飯のほうが重要だよ」「ソシャゲの詫び石まだァ?」という人も多くいるとは思うが、日本経済の中で生きている以上、少なからず影響してくる出来事といえる。今後どのような動きとなるのか注視したい。



※冒頭イメージ画像はフリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング

ジャンル