top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

リュック・ベッソン「DOGMAN ドッグマン」、犬がギャングのタ●に噛みつくお仕置きシーン公開

キネマ旬報WEB

 

リュック・ベッソンが実際の事件に着想を得て、ドッグマンと呼ばれた男の愛と暴力に彩られた切なくも壮絶な人生を描いた「DOGMAN ドッグマン」が、3月8日(金)より新宿バルト9ほかで全国公開。ドッグマンが犬たちと共に、激しくも珍妙な方法でギャングのボスを懲らしめるシーンの映像が到着した。

 

 

広告の後にも続きます

主演は「アンチヴァイラル」「ニトラム/NITRAM」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。映画は第80回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にノミネート。ベッソンの原点回帰といえる、ダークでエッジの利いたエンタテインメント作品だ。

 

 

Story
ある夜、一台のトラックが警察に止められる。運転席には負傷した女装の男、荷台には十数匹の犬。ドッグマンと呼ばれるその男は、半生を語り始めた。
犬小屋で育てられた少年時代は、暴力がすべてだった。トラウマを抱えながらも犬たちに救われて成長し、恋をし、世間に馴染もうとするが、裏切られ、苦しめられ、深く傷ついていく。そんな絶望的な人生を受け入れ、生きていくため、彼は犬たちと共に犯罪に手を染めていくが、“死刑執行人”と呼ばれるギャングに目を付けられ……。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(映画)

ジャンル