top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

女性YouTuber、グラビアポスターをアマゾンで勝手に販売されてしまう

yutura

3月3日、「シコクパンク」(登録者数8万人)が、違法商品について言及しました。

写真集の画像が無断でポスターに

愛媛を拠点に活動するシコクパンクは、地元の国立大学に通う現役女子大生・河内裕里、元アイドル・尾﨑舞美、バンドマン・ダイチ☆という3人編成のYouTuber。昨年、河内がデジタル写真集『【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】河内裕里写真集「Hカップになった愛媛のユーチューバー」』(集英社)を発売しました。

この投稿をInstagramで見る

河内 裕里(@_yuurikouchi)がシェアした投稿

ところが、それを販売しているアマゾンのコメント欄に、とあるユーザーの方から「ポスターが販売されてました。ちょっと怪しげでしたが…」という投稿があったそう。「ポスターは聞いてないぞ」と実際に同サイトに飛ぶと、写真集の表紙画像を使用したポスターが販売されていたといいます。

概要欄には「タペストリー」や「ウォールアート」としても使えるという記載がありました。河内は「いつの間にウォールアートになったん?」と首をかしげます。大きさは様々あるようですが、中には60センチ×90センチといった特大サイズもあり、部屋のインテリアとして使用できるといいます。河内は「アートとして見られる気持ちは嬉しくもある」としながら「だけど、いけません」と警告します。

ダイチ☆が実際に購入

広告の後にも続きます

60×90センチサイズの値段は4,799円。ダイチ☆は「高すぎやろ!」と声をあげながら、検証のため泣く泣く購入ボタンを押したそうです。ちなみに発送元が中国で、到着まで2週間かかったのだとか。

その他にも概要欄には「高度な印刷技術を駆使し、色あせすることなく、スタイリッシュで長持ちします」という記載も。河内は、携帯で見た場合であれば高画質ではあるものの、それを拡大させているとしたら「どういう画質になってるんやろ」と疑問を呈します。

いよいよ、到着した違法商品を初めて開封し、ボスターを広げてみました。すると意外な高画質に河内も「思ったよりもクオリティーが高い」「キレイに印刷されとる」と、褒めざるを得ません。ちなみに材質はツルツルとした布製。

自身が写るポスターを持ちながら河内は「勝手に販売しているわけですよ、アナタ」と、販売者に呼びかけ、「違法ですよ」と改めて忠告。その上で、

「このお金ってあなたのところにしか入ってないですよね? 私には1円も入っていないんよね…くれ」

と、まさかのロイヤリティーをリクエスト。ダイチ☆は「そっち!?」と驚きますが、彼女は「私には1円も入ってこんのよ。こんなの販売されて買われても! 困る、それは!」と憤慨しました。

さらに「私、2回目のパーマ当てたいのに2回目のパーマ当てる余裕もない」と続け、「これが広まってしまって私の写真集売れなくなったらどうするのよ!?」と不安げな表情を浮かべます そして「頼むわ、やめて。今すぐ販売サイト消してください」と懇願していました。現在、出品は取り消されています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル