top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

『だれかtoなかい』KinKi Kids 堂本光一&Sexy Zone 佐藤勝利が登場 中居正広&二宮和也と転機を語る

Real Sound

『だれかtoなかい』二宮和也、堂本光一、佐藤勝利、中居正広 (C)フジテレビ

 KinKi Kidsの堂本光一とSexy Zoneの佐藤勝利が、中居正広&二宮和也がMCを務める『だれかtoなかい』(フジテレビ系)3月10日放送回に出演する。

(関連:二宮和也、ここぞという時の集中力 中居正広との『だれかtoなかい』MC抜擢のスピード感

 今回は、4世代の男性アイドルによるスペシャルトークを展開。互いをよく知る者同士、ときに真剣に、ときにふざけ合いながら、様々なテーマについて語り尽くす。スタジオにはまず光一が登場し、中居&二宮と3ショットトーク。中居と光一、光一と二宮、それぞれの関係性について深掘りしていく。

 かつてSMAPのバックダンサーを務めていたこともある光一が当時を振り返り、「あの頃は中居くんの優しさをずっと感じていた」と感謝の思いを口にすると、中居もSMAPがデビュー間もない頃を述懐。コンサートにまつわる意外な“苦労話”も披露する。一方の二宮は、かつてKinKi Kidsのバックで踊っていたにもかかわらず、光一からこれといった思い出話が出てくることもなく不満げな表情に。さらに、光一の思わぬ失言に激高する一幕も。

 その後、光一の“相方”である堂本剛が、今年3月に所属事務所を退所することに話が及ぶ。光一は自分自身の、そしてKinKi Kidsの今後の活動について、現在の考えをまっすぐに語った。

広告の後にも続きます

 そして、光一が“今もっとも話したい後輩”という佐藤が登場。最初は大先輩3人を前にして、「レジェンドすぎます……」と圧倒されっぱなしの佐藤だったが、中居の巧みなリードもあって、すぐに和やかな空気に。4人のトークが軽快に繰り広げられていく。

 佐藤が所属するSexy Zoneは、今年4月よりグループ名を改め、そのタイミングで中島健人がグループを卒業。菊池風磨、松島聡との3人体制となる。佐藤は、この大きな転機をどう受け止めているのか、感慨や意気込みを率直に語った。さらに中居に対し、Sexy Zoneメンバーとして恩義に感じていることがあると言い、とあるエピソードを披露する。

 最後に中居の突然の提案で、4人の中で“一番人気がある”と思う人に、全員同時に指をさすことに。意外な結果に、あるメンバーがメンタル崩壊の危機に瀕する。番組ではほかにも、ファンも驚くようなエピソードが続々と登場する。

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル