top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

映画『スラムダンク』井上雄彦の卒業イラストが胸アツ

シネマトゥデイ

卒業おめでとうございます!

 人気漫画「スラムダンク」の原作者であり、アニメーション映画『THE FIRST SLAM DUNK』の監督・脚本を手掛けた井上雄彦が、1日に自身の公式Xに投稿した“卒業イラスト”が反響を呼んでいる。

 多くの高等学校で卒業式が行われた3月1日。井上は「卒業おめでとう!」のコメントともに書き下ろしのイラストを投稿した。そこには、『THE FIRST SLAM DUNK』で湘北高校と対戦した、山王工業高校の3年生メンバー(深津一成、河田雅史、野辺将広、松本稔、一ノ倉聡)の姿が。卒業証書らしきものを手にしていることから、卒業式後の様子のようだ。“丸ゴリ”河田と“沢北さえいなければどこでもエースを張れる男”松本が、晴れやかな表情でピースサインをしている姿が印象的だ。

 原作、テレビアニメ、映画でも描かれていなかった“その後”の山王の様子がうかがえるイラストに、SNS上では「絶対王者という重圧から放たれた高校生らしい彼らの姿を見ることが出来て嬉しいです」「胸熱……」「最高スラムダンク」「卒業ピョン」「新しい彼らを見ることが出来て嬉しいです!!」と大きな反響が寄せられた。さらに「松本の表情が明るいのがとても安心しました」「松本ってこういうキャラなんだ笑」と松本の新たな魅力が描かれている点に注目する声もあった。

 井上はこれまでにも「卒業おめでとう!」のコメントともに卒業イラストをXに投稿しており、2021年は湘北高校の三井寿、赤木剛憲、木暮公延、2023年は豊玉高校の南烈と岸本実理の姿を描いている。今回の投稿を受け、「色んな高校バージョン見たいなー!!」「神奈川の4校も見てみたいです」「桜木軍団の見たいっす先生」と別バージョンに期待を寄せる声も多く上がった。

 週刊少年ジャンプで連載された人気バスケ漫画を、原作者の井上が監督と脚本を担当して映像化したアニメーション映画『THE FIRST SLAM DUNK』。2022年12月3日より国内上映が始まり、2023年8月31日に終映した。累計の観客動員数は10,959,356名、興行収入は15,868,512,020円となった。(今井優)

広告の後にも続きます

映画『THE FIRST SLAM DUNK 』4K ULTRA HD Bluray&DVD
2024年2月28日発売
販売:東映 発売:東映ビデオ

 
   

ランキング(映画)

ジャンル