top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

『大森靖子ライブクロニクル』サイン本を数量限定販売 blueprint book storeで予約受付中

Real Sound

『大森靖子ライブクロニクル』

 シンガーソングライター・大森靖子の10年間を、音楽評論家・宗像明将によるテキストとカメラマン・Masayoのライブ写真で追うボックス入りの豪華本『大森靖子ライブクロニクル』が、2024年4月3日に刊行される。blueprintの直販サイト「blueprint book store」では、大森靖子・宗像明将・Masayoのサイン入り書籍を数量限定で予約受付中だ。

(関連:大森靖子、ライブを介してファンと作り上げる“小さな天国” 熱狂の最新ツアー最終公演で打ち立てた新たな誓い

 大森靖子は美大在学中に音楽活動を開始し、2014年にメジャーデビュー。音楽活動のほか、執筆、楽曲提供、プロデュースも展開している。『大森靖子ライブクロニクル』では、メジャーデビュー前夜の伝説的ライブから、2023年のファイナル公演までをレポート、インタビュー、そしてMasayoによるライブ写真を通じ、その活動期間を深く掘り下げる。

 本書はA4横組みの上製本で、迫力のあるライブ写真を大判で収録。未公開写真も多数含まれ、読者は映像とは異なる「ライブ体験」を堪能できる。濃密なテキストと臨場感溢れる写真の数々は、ドキュメントとしても見応えのある仕上がりだ。

 また、コロナ禍で話題を呼んだエッセイや、10年間の活動を振り返る新録インタビュー&グラビアも収録。深いネイビーを基調としたボックス仕様はまさに永久保存版。大森靖子の10周年を記念するにふさわしい一冊だ。

広告の後にも続きます

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル