top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

『セーラームーン』『カードキャプターさくら』 『なかよし』アニメの大きすぎる影響力

Real Sound

 4月から、創刊70周年と漫画家・遠山えまのデビュー20年を記念したアニメ作品が放送される雑誌『なかよし』。

参考:『るろうに剣心』『うる星やつら』『SLAM DUNK』 相次ぐアニメリメイク、成功の鍵は?

 20代前半の筆者は、なかよしの人気作品『美少女戦士セーラームーン』より少し下のプリキュア世代。だが、アニメのDVDや実写ドラマで『セーラームーン』をひたすら目にし、「ムーンライト伝説」をフルで歌えるほどの教養は身につけた。

 『セーラームーン』を含む『なかよし』の作品たちが日本文化の発展にどれほど寄与してきたか? すべてを書くと1記事には収まらないため、今回は『なかよし』の中でも人気の高い『セーラームーン』『カードキャプターさくら』が後の二次元文化にもたらした影響を考察したい。

 単なる少女向け作品にとどまらない、『なかよし』発のアニメがもつ力の片鱗を探る。

広告の後にも続きます

美麗な変身の先駆けに?『セーラームーン』
 1992年2月号の連載開始から30年以上経った現在も、世界中で愛されている『セーラームーン』。

 2024年にも大阪や名古屋での展覧会や乃木坂46による実写化ミュージカルが控える同作は、女性を主役にした変身ヒロインアニメの元祖とも言える存在だ。

 その影響は実に大きく、小学館『ちゃお』に連載されていた作品『キューティーハニーF』の解説に「『美少女戦士セーラームーン』の系譜を継ぐ、正統派の変身ヒロインアニメ」と名前が登場するほど。

 出版社の枠を超えて作品に変化をもたらし、人気の高い変身ヒロインアニメを新たに生み出すほどのビッグタイトルだったことが伺える。

 なお、同作が人気を博した要因として外せない点が、変身シーンの美しさだ。

 『セーラームーン』より前のヒロインの変身は、月野うさぎが披露するような、全身がリボンに包まれティアラが登場……といった胸の高鳴りが止まらない描写とは言い難い場面が大半だった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル