top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【初代ミスSecret!】葵りん「撮影会やグッズのバトルを勝ち抜きました」/旬のグラドル直撃インタビュー

アサ芸プラス

りん 次はカメラテストだったんですけど、たまたまその頃は短期留学をしていて。

――えっ!?

りん 帰国した翌日に別日程でカメラテストをしていただきました。私以外に2人参加していました。

――そのあとはバトルが4種。

りん 「mysta」での配信バトルや、撮影会バトルなどがありました。撮影会ではチェキの枚数を競いました。

広告の後にも続きます

――それは、りんちゃんがその場でおねだりをするってこと?

りん 「買ってほしいな」とか「一緒に撮ろ~」って(笑)。

――くぅ~、オジサンは買ってしまいそうだ。

りん ファーストステージを通過することができて、ついにファイナルステージです。同じように配信と撮影会、ポスターの枚数で争うグッズのバトル、読者投票バトルの合計で。

――ファーストステージで獲得したチェキのポイントとかは加味されていたの?

りん いえ、ファーストステージの順位はノーカウントになっていました。

――それは世知辛いなぁ。グランプリになったと聞いた時はどう思った?

りん 発表の日、ずっとドキドキしていて。マネージャーさんから届いたメールの文面を3回くらい読み返しました。

――さて、今日の撮影はグランプリの副賞のひとつとして、「週刊アサヒ芸能」の表紙です。

りん 初めての表紙撮影だったので、緊張しました。

――そうね。りんちゃんの緊張がビンビン伝わってきたよ。

りん 先日も「アサ芸Secret!」さんで、私を含めた受賞者のグラビア撮影をしたんですけど…。

――あ、それもコンテストのご褒美(副賞)だね。

りん その時は今より緊張していました。1着目の撮影中は足がずっと震えていました。

――でも、大丈夫。だんだんと場慣れしていくと思うよ。今後の目標はある?

りん 写真集を出したいです。

――イメージDVDは?

りん まだやったことないんですけど、DVDもオファーがあったら挑戦してみたいです。グラビアでしかできないことを、いっぱいやりたいです。

――ヤル気あるね~。

りん これからやる全部が初めてのことなので、一緒に思い出を作っていけたらいいなって思います。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル