top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

茨城ロボッツが6勝目…“ライバル”富山グラウジーズを下して価値ある白星

バスケットボールキング

茨城ロボッツが6勝目…“ライバル”富山グラウジーズを下して価値ある白星(C)バスケットボールキング

 3月2日に富山市総合体育館でB1リーグ第24節第1戦が行われ、茨城ロボッツが富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーターは9点ビハインドで迎えた残り2分5秒からルーク・メイ、トーマス・ケネディ、山口颯斗の連続得点で逆転。第2クォーターもリードを保ちながら試合を進め、48-38と10点差でハーフタイムに突入した。

 第3クォーターに点差を詰め寄られたものの、第4クォーター序盤から中村功平、チェハーレス・タプスコット、山口の得点で再びリードを2ケタに。相手の反撃を凌ぎ、93-83で残留を争うライバルから貴重な1勝を手にした。

 シーズン6勝目を挙げた茨城は、ケネディが23得点、山口が17得点、タプスコットが12得点、平尾が10得点をマーク。新戦力のメイはデビュー戦で18分25秒のプレータイムを得て、16得点10リバウンド3アシストと存在感を示した。

■試合結果
富山グラウジーズ 83-93 茨城ロボッツ
富山|23|15|22|23|=83
茨城|26|22|17|28|=93

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル