top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

愛沢えみり、第1子女児出産を報告「天使のような女の子」

yutura

3月1日、元・歌舞伎町No.1キャバ嬢で実業家の「愛沢えみり」(登録者数56万人)が、第1子女児の出産を報告しました。

昨年出産

動画の冒頭、愛沢は、

私には、大切な家族ができました。可愛い、可愛い女の子です。突然のご報告で驚かせてしまったり、いつも応援してくださっている方にご報告が遅くなってしまい、大変申し訳なく思っております。なかなか勇気が持てずにお伝えするのが遅くなってしまったんですけど、自分の言葉で皆様にお話したいと思い、今日は動画を撮っております。

と語りました。出産したのは昨年とのこと。「天使のような女の子が私のもとに来てくれました」と感謝すると、こみ上げるものがあったのか涙をこらえつつ、「今思い返しても10カ月、自分のお腹の中にいてくれた」と振り返ります。また、我が子について「毎日毎日いろんな顔を見せてくれた」「私を選んでくれてありがとう」と謝意を告げます。

出産を公表した理由

「人生のほとんどが仕事だった」という愛沢。その上で「今までは自分の人生だったんですけど、娘というものが誕生してから、娘が私の大切なことの一つであり、守りたいものになった」と回顧。今回出産を明かした経緯について「(子どもが)大きくなるにつれて、出かける時や周りの方のサポートが必要になっていくにつれて、このままでいいのかなと悩む日が増えていきました」と説明します。

パートナーのことは触れていませんが、愛沢は「いろいろな考えだったり、意見があることはもちろん分かっていますし、私の選択が皆さんに当てはまるとも思っていません」と、自分なりの生き方を選んだと言及しました。

妊娠・出産を経て変化も

広告の後にも続きます

妊娠、出産を経て「考え方がすごく変化した」という愛沢。「今まで見ていた同じ景色も本当に変わった」と述べつつ、それまで仕事面で150%のパワーで注力できていたものが、頑張れなくなったもどかしさを吐露。娘とずっといたいという思いが募る中、「仕事に行く時も心を鬼にしながら(娘と)離れた」と、ジレンマを語ります。

また今回を通じて「世の中のママ、世界中のママ、本当に尊敬しております。私の両親にも本当の意味で初めて感謝の気持ちが生まれました」と告白。「ここから母親にちょっとずつなっていけるように、先輩ママさんのお話だったり、強さだったり、そういうことを聞きながら頑張って、後を追っていきたいと思います」と誓っていました。

コメント欄には、

おめでとうございます!! 素敵な報告で涙が止まりません

隠してるのしんどかったよね… 可愛い我が子が味方たがから大丈夫! 不安やのに伝えてくれてありがとう。 これからも応援してます。

えみりちゃんが選んだ道だから何も間違ってないですよ

といった声が寄せられています。
YouTube
 
   

ランキング(動画)

ジャンル