top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

島根スサノオマジックがアルバルク東京に勝利…安藤誓哉が古巣相手に29得点の活躍

バスケットボールキング

島根スサノオマジックがアルバルク東京に勝利…安藤誓哉が古巣相手に29得点の活躍(C)バスケットボールキング

 3月2日に国立代々木競技場 第2体育館でB1リーグ第24節第1戦が行われ、島根スサノオマジックがアルバルク東京と対戦した。

 第1クォーター残り4分56秒の時点で6-17と11点のビハインドを背負ったが、ハッサン・マーティン、ペリン・ビュフォード、津山尚大、安藤誓哉の得点で反撃。20-24と4点差まで詰め寄った。

 続く第2クォーターはビュフォードと安藤がともに7得点を挙げれば、ニック・ケイ、白濱僚祐、エドワード・モリスも3ポイントを成功。A東京を相手に10分間で28得点を挙げ、48-42と試合をひっくり返した。

 後半に入ると、第3クォーター終盤から第4クォーター序盤にかけて12-0のラン。試合終了残り1分30秒に6点差まで詰め寄られたが、最終スコア87-79で逃げきった。

 島根は安藤が古巣相手に29得点5アシストを記録したほか、ビュフォードが18得点9リバウンド8アシスト3ブロック、 津山が13得点、ケイが10得点をマークした。

広告の後にも続きます

■試合結果
アルバルク東京 79-87 島根スサノオマジック
東京|24|18|13|24|=79
島根|20|28|21|18|=87

【動画】安藤誓哉がディープスリーを成功

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル