top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

日本最大級の恐竜アトラクション 「恐竜の森」が 福井県坂井市の「芝政ワールド」内に3月9日オープン

もっとエンタメ

 芝政観光開発(福井県坂井市)が運営する日本海側最大級のテーマパーク「芝政ワールド」に、日本最大級の恐竜アトラクション「恐竜の森」が3月9日にオープンする。

 芝政ワールドは日本海に面した56万㎡の広大な敷地で、数々のアトラクションやパットゴルフが楽しめるほか、夏には国内最大級のプールエリアも開場するテーマパーク。新アトラクション「恐竜の森」がオープンするのはその芝政ワールドの中央に位置する広さ2万6000㎡の広大な森。木々の中を来場者自身で歩いて進んでいくウォークスルー型のアトラクション。

 日本海に面した全長約1000mのダイナミックなコースでは巨大なティラノサウルスや水を飲むステゴサウルス、福井県で化石が発見されたフクイサウルスなど、30種を超える60体以上の恐竜たちが本物さながらに動き、来場者を楽しませる。

 エリア内は、アップダウンや日本海が見える場所もあり、ダイナミックな自然も感じることができるコースとなっている。

 また、見て歩くだけではなく、来場者は、この森にのみ発生する未知のエネルギー「ディノエネルギー」の収集ミッションに挑戦することができる楽しみも。そして集めたディノエネルギーの量に応じて恐竜の赤ちゃんが生まれ、さらに調査協力の証としてさまざまな種類の「恐竜カード」を手に入れることができる。

広告の後にも続きます

 3月16日の北陸新幹線 金沢・敦賀間の延伸開業により、福井県への交通アクセスの利便性が大きく向上する。芝政ワールドの広大な敷地と豊かな自然の中で、福井県の誇る恐竜ブランドを生かしたテーマパークならではの、オリジナリティーあふれる恐竜の世界を体感してみては。

 芝政ワールドの営業日時や入場料や、「恐竜の森」の利用料金など、詳しくは「芝政ワールド」ホームページ

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル