top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

右手スウィングは完璧なのに両手で上手くいかない場合はどうすればいい?【ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる/森山錬】

ラブすぽ

右手ではきれいに振れたのに両手で握るとぎこちない!? 右手スウィングは完璧なのに両手で上手くいかない場合はどうすればいい? 両手で1つの支点を作る

右手スウィングではきれいに振れるようになったのに、両手にすると動きがぎこちない。そういう人も多いようです。その原因は、右手だけのときは支点が1点だったのに、左手が入ってきたことで支点が2点になり、振り子の動きを作りにくくなることにあります。この問題を解決するためには、両手で1つの支点を作れるようにしていかなくてはいけません。まずは「左手を添えて打つ」ことから始め、「左手を右手にかぶせる」、「左手は人差し指、中指、薬指だけで持つ」という段階を踏み、1つの支点を完成させていきましょう。

左手は持たず添えるだけ

最初は左手をグリップしないで、左手を持つスペースのところに添わせてスウィング。右手メインのスウィングの動きに左手を慣らしていこう。

左手を添えるだけで振ってみよう

出典:『ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる』著/森山錬

【著者情報】
●森山錬
1996年生まれ。小学校1年生でゴルフスクールにてゴルフを始め、丸山茂樹プロのジュニアスクールで腕を磨き、小学6年生のときに全国小学生ゴルフ選手権で優勝。フジサンケイジュニアクラシックで行われるジュニアドラコン選手権で300ヤードを記録し史上2人目の中学生チャンピオンとなる。その後、中島啓太らを輩出した代々木高等学校で部長として東京都大会6連覇(団体戦)の成績を残す。2018年には東京都アマチュア選手権で優勝。ANAオープン、東海クラシック、マイナビABCなどのマンデーにも出場経験あり。2019年からレッスン活動を開始。イーストゴルフスクール五反田店、学芸大ゴルフスタジオにて活動中。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル