top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

シングルマザーは「その人の持つ1つの要素でしかない」 おかもとまり再婚の夫・与儀大介市議が私見「何が気になるのか…」

J-CASTニュース

元タレントでクリエイター・おかもとまりさんの夫、埼玉県志木市の与儀大介市議会議員が2024年2月29日にブログを更新し、「シングルマザー」との結婚について語った。

おかもとさんは23年12月に与儀氏と再婚したとXで発表し、現在は、前夫との間に生まれた8歳の長男と与儀氏の3人で暮らしている。

「今日まで俺たちの息子を1人で育ててくれてありがとう」

与儀氏は「シングルマザーと結婚するということ」というタイトルのブログエントリーを公開し、「知っての通り私の妻は私と結婚するまでバツイチのシングルマザーだったわけですが、多方から『子供がいることを最初どう思ってましたか?』と聞かれたりします」と告白した。

疑問に対しては、「まぁ…なんと言いますか…何とも思わなかったです(いい意味で!)子供産んでて偉いなぁ。という感じでして…」と率直な想いを明かす。与儀氏は、

「その人はその人ですし、子供がいるとかいないとか何が気になるのかわからなくて。いや、結婚するにあたっては色々考えなければいけないこととか手続きとかはありますよもちろん」

といい、「ただ付き合いたての時とかはその人の持つ1つの要素でしかない」と断言。「大事なのは『理解』じゃない。違う人間である貴方を『受け入れる』こと。そうすれば今後なにか食い違いがあっても、違ったまま、乗り越えられる」との持論も展開した。

広告の後にも続きます

与儀氏は、かつてモノマネで人気を博したおかもとさんについて「何故TVで売れたのかは今もわからない」としつつ、「でも、受け入れよう」ともコメント。最後には、「今日まで俺たちの息子を1人で育ててくれてありがとう」と伝えた。

このエントリーをリブログしながら、おかもとさんは3月1日に「相手が子供を受け入れてくれるか、本当に息子を大切にしてくれるか、が不安でした。夫はその不安を解消してくれる人でした」などと再婚への思いを投稿。「で、最後にディスるな」と夫にツッコんでいた。

 
   

ランキング

ジャンル