top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

反町隆史「GTO」会見、途中退席の生徒役を気遣う「体調が悪ければそのままで」

シネマトゥデイ

「GTOリバイバル」 会見 生徒役を気遣った反町隆史

 俳優の反町隆史が2日、都内で行われたドラマ「GTOリバイバル」(カンテレ・フジテレビ系、4月1日よる9時~)の制作発表に出席した。この日は反町のほか、共演者の岡崎紗絵、小手伸也、八木莉可子、畑芽育、日向亘が登壇、さらに同ドラマに出演する山崎裕太がMCを務めた。会見の途中、生徒役の畑が体調不良のためステージから退席するハプニングがあり、反町が気遣う一幕もあった。

 藤沢とおるの同名漫画を原作する「GTO」(1998)は、元暴走族の高校教師“グレート・ティーチャー・オニヅカ”こと鬼塚英吉(反町)が、破天荒な指導で生徒たちと命がけで向き合い、社会の裏側にくすぶっている問題を解決していく学園ドラマ。「GTOリバイバル」では、悩みを抱えた令和の高校生たちを相手に、鬼塚が再び熱血授業を繰り広げる。

 会見で畑は、冒頭のあいさつを終えると立ち上がりステージ裏へ。他の登壇者も体調を心配する様子を見せるなか会見は続行されたが、反町は山崎に「ごめん裕太、ちょっと芽育ちゃん見てきて。体調が悪かったらそのままでいい」と会見を止めて指示を出し、山崎が裏手へ。司会者不在の中、すぐに気を利かせた小手が「つなぎましょうか」と志願してマイクを持ち、会見をつないだ。

 山崎はステージに戻ってくると「楽屋で休まれています。大丈夫のようです」と話し、反町は安堵(あんど)しつつも「仕方がないですね。しょうがないね」と心配する様子を見せていた。

 反町はまた、他の登壇者と共に、8日に43歳の誕生日を迎える山崎の誕生日をサプライズで祝福。共演者と山崎を囲んでバースデーソングを歌った。用意されていたケーキには反町と山崎の写真が飾られており、連ドラ版で生徒役を務めた山崎は感激。「祝ってもらえる歳でもないので、恐縮です。17歳から43歳になりました」と述べ、反町もあらためて「おめでとうございます」と声をかけるなど、会見中、随所で共演者を気遣う様子が印象的だった。(取材・文:名鹿祥史)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル