top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【今日の注目ポイント】チューリップ賞・オーシャンSの2重賞と新人騎手がデビュー

netkeiba.com

【今日の注目ポイント】チューリップ賞・オーシャンSの2重賞と新人騎手がデビュー(C)netkeiba.com

 3月2日(土)は中山・阪神・小倉の3場開催。1日正午の馬場状態は中山が芝・重、ダート不良。阪神が芝・ダート共に重、小倉が芝・重、ダート不良となっている。2日の天気は中山が晴れ時々曇り、阪神が曇り時々晴れ、小倉が曇りのち晴れの予報となっている。

■桜花賞TRチューリップ賞でタガノエルピーダなどが権利獲りを狙う
 阪神11Rは芝1600mのチューリップ賞(GII)。3着までに桜花賞の優先出走権が与えられる。タガノエルピーダは前走の朝日杯FSで牡馬相手に3着。ここは大外枠がカギになりそうだが、最低でも桜花賞の出走権が欲しいところだ。対するは2戦2勝のミラビリスマジック、イクイノックスの妹ガルサブランカ、前走4着からの巻き返しを期するスティールブルーなど。

■オーシャンSでトウシンマカオの重賞連勝なるか
 中山11Rは芝1200mのオーシャンS(GIII)。1着馬に高松宮記念への優先出走権が与えられる。トウシンマカオは前走の京阪杯を快勝。ここで重賞連覇なるか。対するは淀短距離Sを勝ったビッグシーザー、中山コースで巻き返しを期するオタルエバー、昨年の函館スプリントSを勝ったキミワクイーンなど。

■上総Sでミラクルティアラなどがオープン入りを狙う
 中山10Rはダート1800mの上総S(3勝)。前走・北山Sでハナ差2着のミラクルティアラ、休み明けを叩かれて距離短縮のゴールドバランサーなどがオープン入りを目指す。

■なにわSでステラフィオーレがオープン入りを狙う
 阪神10Rはダート1200mのなにわS(3勝)。休み明けの前走橿原Sでクビ差2着のステラフィオーレが勝ってオープン入りなるか。相手は混戦模様。

■石神深一騎手らが節目の勝利までわずか
 石神深一騎手は通算200勝まであと2勝で、本日は小倉で2鞍に騎乗する。嶋田純次騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は中山で3鞍に騎乗。

■庄野靖志調教師、吉岡辰弥調教師がバースデー
 本日は庄野靖志調教師の54歳のバースデー。管理馬は阪神で3頭、小倉で2頭がスタンバイ。また、吉岡辰弥調教師も48歳のバースデー。管理馬は阪神で1頭、小倉で2頭がスタンバイしている。

■新人騎手8名がデビュー
 本日より8名の新人騎手がデビュー。それぞれの主な出走予定は以下の通り。

石神深道騎手
中山1Rのプリンセスアメリカなど5頭。

大江原比呂騎手
中山1Rのシアワセノランプなど6頭。

坂口智康騎手
土曜日は騎乗馬なし。日曜小倉4Rトーセンアウローラでデビュー。

柴田裕一郎騎手
小倉3Rのフレイミングパイなど3頭。

高杉吏麒騎手
小倉2Rのファイツオンなど2頭。

長浜鴻緒騎手
中山1Rのオオゾラヒバリなど2頭。

橋木太希騎手
小倉1Rのピリーなど2頭。

吉村誠之助騎手
小倉2Rのムーンセットなど4頭。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル