top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【ポケモンGO】新シーズン「ワールド・オブ・ワンダーズ」のポイントは4つ! 3月のイベントもおさらい

ロケットニュース24

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もBOX整理しているかな? ついこの間BOXの上限が増えたばかりなのに、お兄さんのBOXがカツカツなのは なぁぜなぁぜ? 勝手に住み着いてるとかないよね?

それはさておき、2023年3月1日10時から新シーズン『ワールド・オブ・ワンダーズ』が開幕した。今シーズンのポイントをまとめてみたので、頭に叩き込んでおいてくれよな!

・不思議な世界

ポケモンGOは3月1日(金)10時から6月1日(土)10時まで、3カ月にわたり新シーズン『ワールド・オブ・ワンダーズ』に突入した。直訳すると不思議な世界──。なんかワクワクしちゃうよね!

さて、ざっとシーズンの概要に目を通したところ、お兄さん的にポイントは4つ。以下で解説していきたい。

・その1「主役はベベノム」

今シーズンの主役はズバリ「ベベノム」である。図鑑No.803 “どくばりポケモン” のベベノムはアローラ地方で発見されたウルトラビースト。ウルトラビーストの中では唯一進化することで知られている。

広告の後にも続きます

つまり、今シーズンは他のウルトラビーストが登場する可能性が高く、ポケモンGO未実装の「ズガドーン」や「ツンデツンデ」も出現する……かもしれない。

いずれにせよウィロー博士主導のストーリーラインは「ベベノム」に続く道と考えて間違いないので「アローラ地方及びにウルトラビーストが主役のシーズン」となりそうだ。うむ、コスモッグも出して欲しい。

・その2「シャドウレイドに三犬登場」

長く続いた「ファイヤー」「サンダー」「フリーザー」のシャドウレイドも、今シーズンから「エンテイ」「スイクン」「ライコウ」に切り替わることが発表された。

まず登場するのは「シャドウライコウ」で、その後は順次「シャドウエンテイ」「シャドウスイクン」と続いていく見込みだ。いや、三鳥はマジで長かった。特にフリーザーは長かった。

つまり週末はシャドウレイドが基本となりそうで、各自「リトレーン100」やアメXL集めに励むといいだろう。もちろんそれぞれ色違いも実装されるぞ。

・その3「チケットありき?」

もはや定番となりつつあるチケットだが『ワールド・オブ・ワンダーズ』ではシーズンを通して展開される「ワンダーチケット」が発売される(価格は9.99ドル)。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル