top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【事件】サイゼリヤのグランドメニュー改定で一番ビビったこと → メニュー表に「〇〇してください」と書いてある

ロケットニュース24

サイゼリヤが2024年2月21日、グランドメニューを改訂した。詳細については当サイトの記者・江川資具による現地レポートをご確認いただきたいが、もっとも注目を集めたのはやはり色が薄くなった『イカの墨入りセピアソース』だろう。

実際、この件はネットで大きな話題になっていたし、上記の記事でも特に力を入れて紹介されている。しかし、個人的に今回のメニュー改定でもっとも衝撃を受けたのは、料理ではなくメニュー表そのものであった。以下でお伝えしたい。

・サイゼがメニュー改定

先日のグランドメニュー改定で目立っていた新規のパスタ料理。どれもおいしそうなので後日試してみようと思う……が。

ハッキリ言って今はそれどころじゃない。こちらのメニュー表をご覧あれ。

・注目はメニュー表

江川の記事でも指摘されている通り、メニュー改定に伴い、メニュー表のデザインも激変している。そんな中、私(あひるねこ)が特に衝撃を受けたのがワインのページだった。

広告の後にも続きます

サイゼのハウスワインはグラス、デカンタ(250ml、500ml)と細かくサイズを選べるようになっているが、その横にひっそり第3の勢力が潜んでいることをご存じだろうか? その名もマグナム。マグナムである。

・巨大コスパ兵器

今さらながら一応ご説明しておくと、このマグナムは容量1500mlで税込1100円というサイゼ屈指のバランスブレイカーだ。500mlのデカンタが税込400円と書けば、そのヤバさがお分かりいただけるのではないか。

ただでさえバカみたいに安いサイゼのワインが、マグナムを注文することでさらに安くなる──。

私がこのことに気付いたのは、サイゼでワインを飲むようになってから約10年後の2019年だった。つまり私は10年の長きにわたり、サイゼに来るたびに損をし続けていたのである。やべぇ、いま思い返してみても死ぬしかねぇ。

話が逸れたが、私の記憶ではマグナムとは、それくらいひっそりとメニューに佇んでいたメニューなのである。実際、当時の記事には「知らなかった」というコメントが数多く寄せられた。知る人ぞ知るお得アイテムだったのだ。

そんな隠れキャラ・マグナムの扱いが、今回のメニュー改定によってどうなったかというと……

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル