top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

角野卓造が『くにまる食堂』に生出演!

ジェイタメ

俳優の角野卓造が2月29日(木)、文化放送の平日ワイド『くにまる食堂』に生出演。3月8日(金)~13日(水)の6日間、東京ドームシティ プリズムホールにて開催の「ご当地よいどれ市2024」で出店する、自身プロデュースの居酒屋ブース「酒と洋食つまみ カドノ」へ向けた抱負を語った。

角野卓造と言えば、かつて同局で放送していた『くにまるジャパン 極』の準レギュラーとして全国の酒場めぐりを担当し、料理に関する博識ぶりでリスナーをうならせた。2018年と2019年にはイベント「浜松町グリーン・サウンドフェスタ-浜祭(はままつり)-」で、立ち飲み居酒屋「酒と洋食つまみ カドノ」を開店し、大盛況。昨年は東京スカイツリータウン(R)4F スカイアリーナに4日間限定で開店した「ソラマチ横丁」で居酒屋をプロデュースし、こだわりのお酒とおつまみで来場客をもてなした。

今回の「ご当地よいどれ市2024」では、これまで好評だったメニューから選りすぐりのものをラインナップし、角野特選の日本酒とともに提供する。さらに3月8日(金)には、角野、野村邦丸、加納有沙アナウンサーによるトークショーも開催。トークショーのテーマは「街歩き」。ラジオのオンエアには乗らない、その場限りのトークを繰り広げる。

番組では、「よいどれ市」で登場するメニューの中から「名物!牛すじ赤ワイン煮込み」と「浪速名物!かすカレーうどん」を試食。近所のコンビニで購入しスタジオに持参した大吟醸も堪能しながら、絶品メニューに舌鼓を打った。「これはうちの定番メニューだからね」と嬉しそうに手に取る「牛すじ赤ワイン煮込み」はもちろん、「浪速名物!かすカレーうどん」のこだわりも披露。加納は「食欲をそそる味! たまんない!」と大絶賛し、野村も「あなたも3月8日から、この至福の時間を味わえます!」とリスナーに呼びかけた。

「酒と洋食つまみ カドノ」は、3月8日(金)~13日(水)の6日間にわたって、東京ドームシティ プリズムホールに開店。会場には約300種類以上のローカル“じまん酒”が登場し、全国各地のオイシイグルメとともに飲食を楽しむことが可能。チケット好評発売中。

◆「ご当地よいどれ市2024」
2024年3月8日(金)~13日(水)【6日間】
8日(金)16:00~23:00、9日(土)11:00~23:00
10日(日)11:00~21:00、11日(月)~13日(水)13:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
■会場:東京ドームシティ プリズムホール
■料金:早割入場券3,700円、入場券3,900円/早割入場券(未成年)1,000円、入場券(未成年)1,200円 ※税込
■「ご当地よいどれ市2024」公式サイト: https://www.event-td.com/gotochi/yoidore/2024/
※角野卓造出演のトークショーは、3月8日(金)19:20~「よいどれステージ」にて開催

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル