top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

「ブギウギ」次週予告で早くも涙の予感 ネットは喪服に注目【ネタバレ注意】

シネマトゥデイ

悲しい展開が待っているのか…

 趣里がヒロイン・スズ子を演じるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」(総合・月~土、午前8時~ほか)の放送は、残すところあと4週。3月1日に公開された次週の予告には早くも涙の予感が漂い、ネットでは喪服に注目する声があがった。

 4日から放送される第23週のタイトルは「マミーのマミーや」。予告動画ではアメリカ行きの話が出る中、スズ子の父・梅吉(柳葉敏郎)が登場し、やや弱々しい声で「歌、聞かせてくれんか」と言ったり、涙を流しながらほほ笑むスズ子の姿もあった。

 そして、喪服を着たスズ子と、スズ子の実の母であるキヌ(中越典子)の再会も。これには「えっ喪服?」「なんで喪服?」と驚き、「号泣の予感」「予告で泣けた」「また不穏な予告」「来週も涙の回になりそう」と予想する声もあがった。

 朝ドラ・109作目の「ブギウギ」は、「東京ブギウギ」などのヒット曲で知られる歌手・笠置シヅ子さんをモデルとしたオリジナル作品。大正から昭和の激動の時代。大阪・香川・東京を舞台に、“ブギの女王”と呼ばれ、戦後を明るく照らしたヒロイン・花田鈴子/福来スズ子(趣里)の波乱万丈な物語を描く。(清水一)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル