top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

鬼頭明里が登場!甘×辛なパフォーマンスでギャップ見せつけ!<オダイバ!!超次元音楽祭 フユフェス2024>

WWSチャンネル

©オダイバ!!超次元音楽祭2024

オダイバ!!超次元音楽祭 フユフェス2024制作委員会は、
2024年2月24日(土)、25日(日)の2日間、
ぴあアリーナMMにて、
「オダイバ!!超次元音楽祭 フユフェス2024」
(以下、オダイバ!!超次元音楽祭)が開催され、
2日間で1万人が大熱狂した。

2日目のトップバッターは、白を基調にした衣装で登場した鬼頭明里
4人のダンサーを引き連れ、1曲目の「DEAD or CALL MY NAME」から
ステージを縦横無尽に動いて熱唱。

【写真】甘×辛なパフォーマンスでギャップを見せつけた鬼頭明里

続けて疾走感のある新曲「夢の糸」では、会場から「オイ!オイ!」の熱いコールが!
2曲を歌い切った後のMCでは
「トップバッターなので会場を温めて次にバトンタッチしたい」と話し、
会場全体でウェーブを練習することに。

しかし、ステージの端から端まで走る鬼頭にあわせてウェーブするはずが、
鬼頭よりも先にウェーブが進み、「待って!!速い速い!(笑)」と焦る場面も。

広告の後にも続きます

MCの後の3曲目は、先ほどまでのカッコいい曲から雰囲気が一転して、
キュートな楽曲「Magie×Magie」。サビで指ハートを作り、
笑顔で歌う姿に客席もピンクのペンライトを振って応える。

そしてラストの「Fly-High-Five!」では鬼頭も手にもったペンライトを
左右に振って歌い、「ジャンプ!」と客席を煽るシーンも。
最後には練習の成果を発揮して、客席もウェーブで応戦。
鬼頭は笑顔でステージを去った。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル