top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」

アサ芸プラス

 錦鯉がM-1グランプリのチャンピオンに輝いたのが、2021年のこと。当時、長谷川雅紀50歳、渡辺隆43歳だったことから「中年の星」と呼ばれ、世のオジサンたちに夢と希望を与えてくれた。つるつる頭で白いスーツ姿の長谷川に比べ、中肉中背で紺のスーツの渡辺は見た目が地味で、「刑事」「サラリーマン」などとイジられることも多い。

 そんな「より普通の中年」な渡辺がまたもや、オジサンたちに夢を与えてくれることになるとは!

 発端は2月27日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)。この日は人気企画の「ラブマゲドン」だった。

 複数名の男女がテーブルを挟んで向かい合い、「もしも地球上にこの男女○名しか残されなかったら、誰とお付き合いしたいか」という名目で、各自「お付き合いしたい」と思う相手を選ぶ。両想いだったらカップルシートへと移動できるルールだ。言ってしまえば、昭和の人気番組「プロポーズ大作戦」の「フィーリングカップル」である。少し違うのは、こちらは毎回、男性側(時に女性側の場合も)が1人多いため、必ず誰か1人がカップルになれずに孤独を味わうことになる、ということだ。

 で、今回の出演者は女性陣が佐藤仁美(女優)×西山茉希(ファッションモデル)×鈴木奈々(タレント)×スザンヌ(タレント)×大島由香里(フリーアナウンサー)×熊田曜子(タレント)の「バツ(離婚歴)ありタレント」6人。男性陣は盛山晋太郎(見取り図)×菅良太郎(パンサー)×東ブクロ(さらば青春の光)×長谷川雅紀(錦鯉)×渡辺隆(錦鯉)×井口浩之(ウエストランド)×きょん(コットン)の「独身男芸人」7人である。

広告の後にも続きます

 MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が手始めに指名したのが渡辺で、彼が「お付き合いしたい」と選んだ相手が大島だった。渡辺はその理由を「まぁ大島さん、顔がめちゃくちゃタイプです。どストライクでございまして」。選ばれた大島は「ウソ? 嬉しい」と口に手を当てる。

 さらに渡辺は「(大島さんが)お酒が好きというのもありまして、僕もお酒大好きなんで、一緒にお酒飲めたらなと」。続けて、もしお付き合いしたらどんなデートをしたいか、などを具体的に話した。

 そして注目の結果はというと…なんと! 大島も渡辺を選んでいて、いきなりカップルが成立したのだ。

 意外な展開に、出演者全員が立ち上がって驚く。中でも当の渡辺が最も驚いた様子だったが、大島は渡辺を選んだ理由を「今日は最初から最後まで渡辺さんだけを(狙っていた)。純粋にこの雰囲気、見た目がタイプ」と告白。その後、仲良く手をつないでカップルシートに移動した渡辺と大島は、淳の計らいでスマホの持ち込みを許され、連絡先の交換までしていた。

 さて、気になるのはその後の2人だが、放送翌日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でMCを担当する大島が報告している。いわく、

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル