top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

ルートン橋岡大樹が“プレミア最強ドリブラー”を吹っ飛ばした! 強烈タックル→ボールを奪取した瞬間 デビュー戦での強烈な一撃にスタジアム騒然

ABEMA TIMES

【FAカップ】ルートン・タウン2-6マンチェスター・シティ(日本時間2月28日/ケニルワース・ロード)

【映像】場内騒然!橋岡大樹が強烈タックル→ボール奪取した瞬間

世界屈指のウインガーを相手に、日本代表DF橋岡大樹が挨拶がわりのタックルを見舞った。スタジアムに訪れたルートン・タウンのファンからは拍手が起こった。

今冬の移籍市場でシント=トロイデンからルートン・タウンへと移籍した橋岡が、FAカップ5回戦のマンチェスター・シティ戦でついにイングランドデビューを果たした。

2-5とリードを許して迎えた62分に、アイルランド代表FWチドジー・オグベネに代わって右のウイングバックに入ると、相手のキーマンであるベルギー代表FWジェレミ・ドクをマンマーク。86分にはピッチ中央にドリブルしたドクを追いかけ、タイミングを見計らってタックルを見舞う。するとドクはバランスを崩して転倒。橋岡が楽々とボールを回収し、このプレーにスタンドからは拍手が沸き起こった。

広告の後にも続きます

この日の橋岡は、このプレーを含めて3回のタックルを行い、3回とも成功させるなど守備で貢献。さらに11本中10本のパスを成功させて、成功率91%を達成するなど光るプレーを見せていた。

(ABEMA de DAZN/FAカップ)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル