top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【和食さと】4000円台の「牡蠣食べ放題」で店員さんに “あること” を伝えたら5倍楽しめた

ロケットニュース24

和食さとの「牡蠣食べ放題」で食べ放題になるのは、なにも牡蠣だけではない。牛肉も豚肉も鶏肉も寿司も天ぷらも何もかもが食べ放題。あまりにも食べ放題の対象範囲が広いので、大体の料理は無制限で食べられると思ってしまうほど。

いや、おそらくその認識でもあながち間違いではない。メジャーな料理はほぼほぼ食べまくれそうな勢いだ。

ただし……!

どんなニーズにも対応しようという守備範囲の広さゆえに、一瞬「どうしよ!?」となることもあったので報告したい。

・焼き肉 or しゃぶしゃぶ or すき焼き

最初に基本的なことを説明しておくと、和食さとがやっている牡蠣食べ放題を堪能しようと思ったら最初に3種類から1つを選ぶ。焼き肉(さと式焼肉)タイプと、しゃぶしゃぶタイプ(さとしゃぶ)、すき焼きタイプ(さとすき)だ。

広告の後にも続きます

焼き肉タイプは4939円で、しゃぶしゃぶ&すき焼きタイプは4389円と5489円の2種。5489円だとグレードの高い牛肉も頼めるようだ。ちなみに、時間はどちらも120分。

あと、ここがややこしいのだが、和食さとでは焼き肉の鉄板でもしゃぶしゃぶ出来る。

どういうことかと言うと、さと式の焼き肉は鉄板の回りの部分にダシを入れられる仕様になっており、焼きと茹での2つが可能な二刀流スタイル。

つまり、焼き肉を選択しておけば焼き牡蠣もできるし、ダシで茹でて食べることもできる。

なんという夢のような食べ方。さと式焼肉の鉄板は牡蠣のために開発されたのではないか? とさえ思ったので、今回は焼き肉(さと式焼肉)でお願いすることに。

数分後、鉄板やらお肉やら牡蠣やらが運ばれてきた。牡蠣は以下のような感じで、大きくはないが小さくもない。標準サイズといったところか。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル