top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

藤井聡太名人への挑戦者は豊島将之九段に決定 菅井竜也八段に勝利し7勝2敗でリーグ終える 七番勝負は4月10日開幕/将棋・順位戦A級

ABEMA TIMES

 将棋の順位戦A級・最終9回戦が2月29日に静岡市の「浮月楼」で行われ、豊島将之九段(33)が菅井竜也八段(31)に96手で勝利した。この結果、豊島九段はA級リーグを7勝2敗の首位で終え、藤井聡太名人(竜王、王位、叡王、王座、棋王、王将、棋聖、21)への挑戦権を獲得。藤井名人の初防衛か、豊島九段の復位か、注目のシリーズは4月10・11日に東京都文京区の「ホテル椿山荘東京」で開幕する。

【映像】豊島九段が名人挑戦を決めた最終9回戦

 豊島九段が大熱戦を制し、藤井名人への挑戦権を獲得した。最終9回戦は、リーグ2位タイの成績で追走していた菅井八段との直接対決に。勝てば挑戦、負ければプレーオフという大勝負に臨んでいた。本局は菅井八段の先手で中飛車の出だしに。対する豊島九段は早い段階から仕掛けて激戦へと展開した。

 難解な中盤戦では菅井八段が飛車切りの厳しい手からペースを握ったと思われていたが、豊島九段は薄い守りをいとわず反撃を決行。持ち時間切迫の中、二枚の竜を躍動させ先手玉の寄せを狙った。防戦に回った菅井八段も起死回生を狙い大混戦となったものの、豊島九段が隙無しの手順で押しきり勝利を飾った。

 この結果、豊島九段はリーグを7勝2敗で終え、名人挑戦権を獲得。2019年度の第77期以来の復位を目指し、藤井名人に挑むこととなる。終局後、豊島九段は「なかなか挑戦が難しい状況になっていたので、タイトル戦にまた出られることを嬉しく思っている。自分なりに全力を尽くして頑張りたい」と番勝負への意気込みを語った。

広告の後にも続きます

 藤井名人と豊島九段が激突する注目のシリーズはは、4月10・11日の東京都文京区「ホテル椿山荘東京」を皮切りに全国各地を転戦する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル