top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

富士本栖湖リゾート、春の絶景「富士芝桜まつり」4月13日より開催!「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」も営業開始

YESNEWS

「富士本栖湖リゾート」(山梨県南都留郡)で、関東最大級となる約50万株の芝桜の祭典「富士芝桜まつり」が2024年4月13日(土)から開催される。あわせて、首都圏最大級のイギリス式庭園「ピーターラビット イングリッシュガーデン」の営業を開始する。

「富士芝桜まつり」は、残雪の美しい世界遺産・富士山と、一面を埋め尽くす彩やかな芝桜との共演が楽しめる春の風物詩で、17年目を迎える本年のテーマは「息をのむ、ピンク。」。思わず息をのむような絶景が広がる一面のピンクのじゅうたんは圧巻。マックダニエルクッションやオータムローズといったピンクやパープルなど7品種の芝桜が咲き誇る。

また「富士本栖湖リゾート」では、同日から「ピーターラビット イングリッシュガーデン」の春季営業を開始する。本庭園はイギリス湖水地方が舞台の『ピーターラビットのおはなし』の世界観を再現したイギリス式庭園で、イギリス人ガーデンデザイナー、マーク・チャップマン氏が監修し、約300種類の草木や花々を鑑賞しながらゆったりと庭園内の散策を楽しむことができる。

庭園のほかにも、富士山とピーターラビットを一緒に撮影することができるフォトスポットをはじめ、庭園内にはキャラクターたちのフォトスポットがある。

また、作品に登場する様々なアイテムをモチーフにしたオリジナルメニューが味わえるカフェ、絵本の世界を体感できるギャラリー、ここでしか買えない可愛さ満点のオリジナルグッズを取り揃えたショップなど、ピーターラビットの世界観を存分に堪能することができる。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル