top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

ユニクロ:シー24年夏新作 – チェック柄ブラウスやサマーニット、“背中開き”ワンピースなど

FASHION PRESS

ユニクロ(UNIQLO)から、デザイナーのクレア・ワイト・ケラーによるコレクション「ユニクロ:シー(UNIQLO : C)」の2024年サマーコレクションが登場。2024年3月15日(金)より順次販売される予定だ。

「ユニクロ:シー」の2024年サマーコレクション

2023年9月よりスタートした「ユニクロ:シー」は、ジバンシィ(Givenchy)のアーティスティック・ディレクターを2020-21年秋冬コレクションまで務めていたクレア・ワイト・ケラーをデザイナーとして迎えたユニクロのウィメンズライン。2024年春コレクションに続き、夏コレクションでも“着回し力抜群”の軽やかなアイテムが揃う。

<トップス>

トップスの目玉は、さらりとしたリネンブレンド素材のクロップドブラウス。ふんわりとしたバルーン袖、ウエストをキュッと絞れるドローストリング、たっぷりのギャザーなど、ガーリーな要素を詰め込んだ。広く開いたスクエアネックで、首元をすっきり美しく見せてくれるのもポイント。同素材のロングスカートとセットアップで着用するのも良さそう。柄は、無地とチェック柄の2パターンを揃える。

レースの編み地が美しいショート丈のサマーニットは、ボディラインを美しく見せるフィット感のあるシルエットが特徴。ベーシックで着回し力が高いので、色違いで持つのもおすすめだ。カラーは全6色を用意する。

<ワンピース>

1枚でさらっと決まるワンピースは、夏のマストハブアイテム。フェミニンなフレアスリーブのワンピースは、腰の部分がさりげなく開いたバックオープンデザインで、さりげない肌見せルックを叶えてくれる。

<ボトムス>

広告の後にも続きます

ボトムスのイチ押しは、ハリ感のある素材で美しいシルエットを楽しめるワイドパンツだ。足首が見えるアンクル丈なので、フラットシューズやサンダルとの相性もばっちり。ウエストをマークする布ベルトがアクセントとなり、スタイルアップも叶えてくれる。

シンプルながらもコーディネートの主役になる、ふんわりとしたバルーンシルエットのコットンパンツ。裾をロールアップして、よりワイドなシルエットを楽しむのもおすすめだ。

腰回りはすっきり、裾にかけてフレアに広がるマーメイドスカートも要チェック。右サイドにスリットを入れて、動きを演出しているのがポイントだ。優美なシルエットのスカートは、シンプルにTシャツ1枚で合わせてもエレガントに決まりそう。シワになりにくく、お手入れしやすい素材感も嬉しい。

<シューズ>

ストラップが交差するフラットサンダルは、どんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテム。インソールに中敷きを入れているほか、ストラップもクッション性にこだわり、素足でのはき心地の良さにこだわっている。

よりトレンド感を楽しみたい人は、厚底のプラットフォームサンダルをチェックして。安定感のあるウェッジソールに、太めのクロスストラップを配して、モダンなデザインに仕上げている。

<バッグ>

シンプルな厚手のコットンキャンバスバッグは、様々なシーンで使える収納力が魅力的。大きめのサイズ感&多数のポケットを完備しているため、ちょっとしたお出かけにはもちろん、通勤・通学にもグッド。広めのマチをホックで留めれば、コンパクトにも使える2WAY仕様となっている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル