top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

シャネル銀座ビルの屋上テラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」24年営業開始、新ティータイムセットも

FASHION PRESS

シャネル(CHANEL)銀座ビルディング屋上のルーフトップテラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード(LE JARDIN DE TWEED)」が2024年の営業をスタートするとともに、新たにティータイムセットの提供を開始。スタート日は2024年3月1日(金)だ。

シャネル銀座ビルディングのルーフトップテラスが2024年も営業スタート

フランス語で“ツイードの庭”を意味する「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」は、シャネルのアイコニックなツイード柄を彷彿とさせる草木に囲まれた空間で、シャンパーニュやカクテルなどのドリンクを楽しめるルーフトップテラス。春の到来を感じられる3月、今年も秋の終焉を迎える11月ごろまでの営業がスタートする。

東京・銀座のど真ん中にありながら、ゆったりとした時の流れを感じられる開放的な空間では、同じビルにある二つ星フレンチレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」のコースでしか味わえなかったデザート「カレ・シャネル」を主役にしたティータイムセットを用意。また、フィンガーフードやカクテルなども提供する。

“カメリア”を描いたデザートが主役、ティータイムセット「ボヌール」

新登場となる「ボヌール」は、「ベージュ アラン・デュカス 東京」のシグネチャーデザートである「カレ・シャネル」と、ドリンクを楽しめるティータイムセット。ゴールドのカメリアが描かれた正方形のショコラムースの中は、ショコラビスキュイ、塩キャラメル、プラリネクリーム、ショコラガナッシュやカカオニブを使ったフィアンティーヌなどが層をなし、食べ進めるごとにさまざまな食感と味わいを楽しむことができる。

シャネルのアイコンがモチーフのショコラも楽しめるセット「カメリア」

また、シャネルにとって特別な花である「カメリア」の名がつけられたティータイムセットでは、「ボヌール」のメニューに加えて、“カメリア”や“マトラッセ”といったシャネルのアイコンをモチーフにした「ブトンショコラ」を堪能できる。

広告の後にも続きます

いずれのセットもドリンクは、エスプレッソ、カプチーノ、アールグレイ、ダージリン、カモミール、ミントティーから選択可能だ。

ココ・シャネルをイメージしたカクテルやフィンガーフード

フィンガーフードには、「イベリコ豚の生ハム」「サーモンのブリーニ風」といったメニューをラインナップ。ココ・シャネルをイメージしたエレガントなカクテル「ココ」とともに、優雅な時間を過ごすこともできる。

開催概要

「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード(LE JARDIN DE TWEED)」
住所:東京都中央区銀座 3-5-3 シャネル銀座ビルディング 屋上テラス
TEL:03-5159-5500
予約:不可
営業時間:3月〜6月/10月~11月15:00〜22:00(L.O. FOOD 20:00/DRINK 21:30)、7月〜9月17:00〜23:00(L.O. FOOD 20:30/DRINK 22:30)
定休日:月曜日(12月〜2月は冬季休業)
座席数:50席(テーブル席 18席・ソファ席 16席・カウンター席 16席)
※悪天候およびイベント開催日は休業。詳しくはSNSを確認。
価格:
ボヌール 3,700円
カメリア 4,700円
フィンガーフード 1,500円〜

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル