top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

BOYNEXTDOORが登場!新たな大型K-POP音楽祭『Kstyle PARTY』初日開催!

WWSチャンネル

BOYNEXTDOOR(撮影:笹森健一、小坂茂雄)

株式会社ライブドアは、2024年2月24日(土)にKstyle PARTY実行委員会として、
livedoor MOBILE(株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド)と共同主催で
K-POP音楽祭「Kstyle PARTY」を初めて開催した。

紹介VTRが流れるやいなや会場が歓声に包まれたのは、
6人組ボーイズグループ、BOYNEXTDOOR

【写真】フレッシュな姿で観客を喜ばせたBOYNEXTDOOR

ラッパー兼プロデューサーZICO(ジコ)が手掛ける
期待のスーパールーキーがフレッシュなステージングを披露した。
切なく爽やかなダンスチューンに表現力豊かなボーカルが光る『Crying』でライブはスタート。
6人それぞれの個性が光るカジュアルな衣装で、自己紹介。水を飲む、
汗をふく…どの瞬間にもファンからの歓声が止まらない。

次の曲は『好きな人に会いに行く前におしゃれをしながらときめく曲』、
デビューシングル『WHO!』収録の『One and Only』。
サビの「One and Only」で会場中が大合唱。
その声に応えるように、楽しそうに踊るメンバー。
MCでは通訳を介さず、そのほとんどを日本語で行いファンを喜ばせていた。

広告の後にも続きます

ここからは昨年リリースされたミニアルバム『WHY..』から2曲。
まずはタイトル曲である『뭣 같아(But Sometimes)』。
スパークラーが噴き上がる中、キレのあるダンスを披露する。
そしてポップで洗練された『ABCDLOVE』。
曲中の「LOVEは難しい」のセリフには悲鳴に近い歓声が上がる。
最後に一人ずつ挨拶をして、ラストの『Serenade』。
ステージを縦横無尽に走り回りながらファンに手を振る、フレッシュなBOYNEXTDOORだった。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル