top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

関口宏が司会を務める新番組『関口宏のこの先どうなる!?』が4月よりBS-TBSでスタート「何か新しい発見をお伝えできたら」

WEBザテレビジョン

BS-TBSでは4月から、新番組「関口宏のこの先どうなる!?」(毎週日曜昼0:00-0:54)を放送することが決定。司会はテレビ人生60年の関口宏、またオブザーバーは未来予測研究家の川口盛之助が務め、ゲストには令和の日本を担う若き専門家たちが登場する。初回となる4月21日(日)放送のテーマは「生成AI」。

■昭和生まれの関口宏が明るい未来へ導くヒントを提示する新番組

英国の産業革命から約300年、インターネットの本格登場から約30年、「ChatGPT」の公開からわずか1年強。かつてない技術革新のスピードに戸惑い、その功罪に様々な心配を抱くのは、令和世代も昭和世代も同じだ。

同番組では「AI」「医療」「環境問題」「食の安全」など気になる話題すべてをテーマに、世界が抱える今の問題と、私たちの生活および日本の未来をひも解いていく、“未来予測番組”。

■関口宏 コメント

わたくし80年も生きているのですが、世の中がどんどん複雑になってきている気がしています。昔なら大体のことは見当がついていたと思うのですが、最近は見当もつかないことが多くなってきて、「この問題は、この先どうなってしまうのだろうか」ということをよく考えるようになったんです。それを、テレビをご覧になっている皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

“未来予測番組”というのは、テレビでは今まであまりやって来なかったのではないかと思いますので、何か新しい発見をお伝えできたら良いなと思っております。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル