top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ドジャース・山本由伸がオープン戦初登板!2回を投げて1安打、3奪三振、無失点の満点快投!

THE DIGEST

ドジャース・山本由伸がオープン戦初登板!2回を投げて1安打、3奪三振、無失点の満点快投!(C)THE DIGEST
 メジャーリーガーとしての第一歩を満点快投で刻んだ。

 現地2月28日、ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸が敵地でのテキサス・レンジャーズ戦にオープン戦初先発。2回を投げて1安打、3奪三振、無失点に抑える堂々の好スタートを切った。

 ドジャースの一員としてメジャー初登板を果たした山本。注目の初球はストレートを投じてファウル。その後はカーブ、スプリットなど3球連続ファウルで粘られ、カウント2-2になった6球目の内角高め96マイル(154.5キロ)の速球で空振り。メジャー初の三振を奪うと、前日のシカゴ・ホワイトソックス戦で特大の一発を放った大谷翔平はベンチで拍手を送った。

 次打者には2球目の速球を中前に弾き返されて出塁を許すが、後続を三ゴロ併殺打に抑えて、初回を無失点で終える。
  山本は2回も引き続き登板。先頭打者の4番ローを直球、カーブ、スプリットで、あっさり3球三振で料理。5番のハイムは伸びのあるストレートで左飛。6番のタベラスにはカウント1-2からスプリットで、この日3つ目の三振をマーク。この回でマウンドを降り、19球のうちストライクは16球と抜群の制球力も際立った。

 初の対外試合で上々のピッチングを見せた25歳の日本人右腕にデーブ・ロバーツ監督も満足気な表情で唸り、開幕に向けて順調な仕上がりをアピールした。

 なお、大谷はスタメンから外れ、次戦のオープン戦出場は3月1日(日本時間2日)に本拠地で行なわれるクリーブランド・ガーディアンズ戦を予定している。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】ドジャース・山本由伸がOP戦初登板!初Kは鋭く伸びた直球!
【関連記事】「すげぇーー!!」大谷翔平が実戦デビューでいきなり叩き込んだ“ドジャース第1号”に米ファン衝撃!「なんてヤツだ!」「やっぱりGOAT」
 
【関連記事】「君はドジャーだ!」大谷翔平の“記念すべき初打席”を米大手メディアがこぞって速報!「ショウヘイが来た」「ついに背番号17が…」
 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル