top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

漁港で働くアーティスト jo0ji、新曲「escaper」リリース 成田凌&蘓武星香出演のMV公開も

Real Sound

jo0ji「escaper」MVサムネイル

 jo0jiが、本日2月28日に新曲「escaper」を配信リリース。あわせて、同楽曲のMVが公開された。

(関連:【映像】jo0ji「escaper」MV

 今作はライブですでに披露されている楽曲で、jo0jiの新たな一面を感じさせるロックサウンドとなっており、帯同しているバンドメンバーと共に編曲/制作を行った。自意識に対して苦悩と葛藤を重ねながらも、自らのその感情をからかうような歌詞となっている。ジャケットはEP『475』も手掛けた吉良進太郎が担当した。

 また、MVには成田凌と蘓武星香が出演。成田がjo0jiの楽曲を聴いているとの情報を受けてオファーし、出演に繋がったという。逃げても逃げても自分から逃げきれない様子をシュールかつ滑稽に描いた映像に仕上がっている。

 なお、漁師の息子であり、今も漁港で働きながら活動する異色の経歴を持つjo0jiは、Spotify『RADAR: Early Noise 2024』、Amazon『Breakthrough Japan: 2024年注目のアーティスト』に選出された。

広告の後にも続きます

<成田凌 コメント>

聞いての通り、見ての通りです
jo0jiの頭の中をみてみたい
これからどんなものをみせてくれるのか、楽しみです

<jo0ji「escaper」セルフライナーノーツ>

日々は面倒で溢れている。とりわけ、人付き合いが苦手だ。
ありのままの自分でいるべきだよな、いや、ありのままってなんだ?
みたいな堂々巡りを繰り返すうちに、投げ出したくなる。
相手にどうみられるかを考えているその自意識がかなり厄介だと自分でも思う。
相手に失望されたくないから逃げてしまおうという思考がいつもよぎる。
別に誰もお前のことなんて気にしちゃいないのに、膨れ上がった自意識は止まることを知らない。
そんなことだから浅い人付き合いしかしていないのでどこか満たされない。
SNSを覗く。知らない誰かの投稿を妬ましく思い、誹謗中傷してみる。
虚しくなって死にたくなる。
そういえば、27で死んだ有名人が沢山いるな、早死にすればかっこいいのか、、、。
こういうやつ気持ち悪いよなと思う。
自分にも心当たりがあるから余計だ。同族嫌悪。
でも仕方ない、近しいものを皆心に飼っていると思う。
そいつを飼い慣らすために、少し茶化したような曲をつくった。

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル