top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【詳細レポ】惜しまれつつも閉園した「あわしまマリンパーク」の最終日を見届けてきた / アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地でもある無人島水族館

ロケットニュース24

1月の終わりに突如発表された、「あわしまマリンパーク」閉園のニュース。

40年という長い歴史を持ち、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地でもある水族館が、まさかこんな急に閉園となってしまうとは……。

最終開園日は2月25日。県内外、多くの人々に愛された水族館の最終日はどのような様子だったのだろう。水族館ファンとして、そして静岡住みライターとして、その幕引きを見届けに行ってきた。

・沼津市内浦「あわしまマリンパーク」

現地に着いたのは開園1時間半前の8時30分過ぎ。

朝から雨が降っていたにも関わらず、チケット販売所の前にはすでに多くの人が……! その後も段々と人が増えていき、1時間前には100人以上が列を成していた。

広告の後にも続きます

もともと伊豆や沼津の観光地として親しまれていたマリンパークだが、2016年に『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台になってからは、アニメの「聖地」として一気に有名になったんだよね。

地元の人や水族館ファンもいるだろうが、おそらく早朝から並んでいる人の多くが全国から駆けつけたラブライバー(ファンの総称)なのだろう。駐車場には「なんば」や「品川」など県外ナンバーがズラリ。

1番乗りをキメていたお兄さんなんて、東京から来て夜中の2時から並んだって言ってたな。都会の室内で待てるような水族館ならまだしも、ここは雨風を凌げるところさえほぼ無い海辺の平屋。その情熱たるや、恐れ入る……!

・渡り船で島内の水族館へ

待つこと1時間ほど。無事チケットを購入できたので、水族館へと向かっていこう。

あわしまマリンパーク(厳密には淡島水族館)は全国的にも珍しい無人島にある水族館なので、来園者は船に乗って海を渡る必要がある。 

我々を運んでくれる渡し船はガッツリラブライブ仕様で、船内にはAqours(グループ名)メンバーのサインも! 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル