top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

農林水産省×ヴィレヴァン×ほんのり屋 連携プロジェクト 「おにぎりアイデアグランプリ」受賞作品発表!農林水産省内に「ヴィレッジヴァンガード霞が関店」も期間限定オープン

YESNEWS

株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、ニッポンフードシフト との連携プロジェクトの第一弾として農林水産省とおむすび専門店ほんのり屋と連携し、「おにぎりアイデアグランプリ」を実施し、そのコンテストで選ばれた優秀作品3つを2月27日(火)に農林水産省内で実施した表彰式で発表した。

冒頭の挨拶で、農林水産大臣政務官の高橋光男氏は、「この企画を通して国民の皆様に食と農について、楽しみながら考えるきっかけとなり国産農産物を積極的に選んで頂く、具体的な行動に繋がるきっかけとなることを願っている」とコメントした。

農林水産省が選んだ「シフトで賞」には、イオンモール木曽川店の川田朋香さんが考案した「小倉おにぎり」が受賞。

商品のプレゼンで川田さんは「モーニング発祥の地とも言われる愛知県に住んでおり、そこで親しまれているのが小倉トーストで、そこからイメージを得て作りました。この小倉おにぎりはアレンジしても楽しむことが出来ます。例えばトースターやフライパンで焼いたり、きなこを付けて食べても美味しく食べられます。沢山の人に美味しく食べて頂ければと思い作りました」とプレゼンした。

高橋氏は「最初は“おはぎ”!?と思ってしまったのですが、お米の粒感とおはぎが相まって良いと思います。素晴らしい商品だと思います」とコメント。

広告の後にも続きます

株式会社JR東日本クロスステーション商品戦略部の毛涯氏は「あんこが一口目から口に広がり、お米に広がっていく素晴らしい作り。お米がバターライスで「あんバター」というのが表現されており、若いZ世代の方も凄く喜んで召し上がって頂けるのではないか」と評価した。

一般投票及びヴィレッジヴァンガードが選んだ「オキニで賞」には、静岡パルコ店 鐵穴敏規さん発案の「国産鶏のオムライスボール」が受賞。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル