top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

JAL特集!A350-1000や運航の裏側に迫る CA就活情報も 航空月刊誌4月号まとめ

FlyTeam

航空業界を代表する月刊誌「エアライン」 「エアステージ」「Jウィング」「航空ファン」の2024年4月号が発売されています。

JALのエアバスA350-1000型機やトキエア、AirJapanなど、新規就航した機材・航空会社の記事が多数。これから本格的に始まる就活に向け、CA・グランドスタッフの選考対策を特集した記事にも注目です。ミリタリー系では、自衛隊に関する特集が多く組まれています。

「エアライン」 4月号 1,760円 発売日 2月29日
「至高のJAL特集」と題し、羽田/ニューヨーク線でデビューした日本航空(JAL)のA350-1000の初便レポートを特集。同社のフラッグシップとして定着しているA350ファミリーの比較・紹介などもあわせて掲載しています。また、グループ会社である日本トランスオーシャン航空(JTA)や琉球エアコミューター(RAC)、日本エアコミューター(JAC)の運航の裏側にも密着。旅客サービス業務や初便前点検の現場に迫ります。この他、1月から2月にかけて就航したトキエアとAirJapanの初便レポートも掲載されています。

© イカロス出版
月間エアライン 2024年4月号
© イカロス出版
月間エアライン 2024年4月号

「エアステージ」 4月号 1,540円 発売日 2月28日
特集はCA・グランドスタッフの面接・書類選考対策。面接対策では、実際の面接の様子や立ち居振る舞い、面接マナーなどを事細かに解説しています。また、オンライン面接対策やエントリーシート・履歴書の書き方といった書類選考対策、筆記試験講座も掲載。JAL・ANAのサービス比較も掲載されており、業界研究を深めることもできます。CA・グランドスタッフへの就職を考えている就活生にとっては必見の内容です。

© イカロス出版
エアステージ 2024年4月号

「Jウィング」 4月号 1,540円 発売日 2月21日
大特集は「自衛隊軍用機大全」。陸・海・空の自衛隊の運用機カタログや編成表、歴代航空機の運用年表が掲載されています。続いて「世界の戦闘機新時代」と題し、KF-21やSu-57、J-20、日・英・伊で共同開発中のGCAPなど、各国の次世代戦闘機を紹介しています。この他、能登半島地震の災害派遣、日米共同TYPEⅡ訓練レポートなどが掲載されています。

広告の後にも続きます

「航空ファン」 4月号 1,362円 発売日 2月21日
特集は「自衛隊航空2024」と「F-16初飛行50周年」の2本立て。この他、注目記事としてJALのA350-1000、AirJapan、トキエアの就航記事、「ユメノバ」グランドオープンなどが紹介されています。

航空月刊誌のほか、月間エアライン編集部による「旅客機撮影マニュアル」や航空旅行編集部による「ビジネスクラスガイドブック」などの書籍も、2月末から3月にかけて発売されます。

 
   

ランキング

ジャンル