top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

大谷翔平がドジャース同僚の妻にプレゼントして話題に! ポルシェのEV「タイカン」を公道試乗!!

週プレNEWS


噂のタイカンを徹底試乗。スポーティな見た目が男心をソソる。ボディカラーが赤だからか、周囲からの視線を浴びまくった

ポルシェが仕上げたEVに乗った。スタートボタンを押すと、メカメカしいにも程がある近未来的なメーター類が静かに動き出す。いざ走り出すと、すぐにポルシェのスポーツカーだと感じられた。4ドアのEVなのになぜ?

* * *

■EVでも味わえる〝ポルシェ感〟

2019年11月、ポルシェ初の市販EVとして鳴り物入りでニッポンに登場したタイカン。今、このクルマが大きな注目を浴びている。

ご存じの方も多いと思うが、そのキッカケとなったのはドジャースの大谷翔平選手。実は背番号「17」を譲ってくれた同僚のジョー・ケリー投手の妻にタイカンをプレゼントしたからである。 

広告の後にも続きます

こうしてポルシェ・タイカンは一躍、時のクルマとなった。ちなみに大谷選手はポルシェジャパンとアンバサダー契約を結んでおり、キャンプなどの移動にはポルシェを使用している。

では、タイカンとはどんなクルマか? 実は現在、ポルシェの代名詞ともいえる911に匹敵する年間販売台数を叩き出すクルマに成長! その人気はまさにうなぎ上り。昨年は高価格帯のクルマにもかかわらず、世界で4万629台を販売し、ニッポンでも過去最高の年間新規登録台数を達成!


ポルシェ タイカン 価格:1286万~2609万円 世界中で売れに売れているタイカンは、4ドアのスポーツセダンタイプのEVだが、最高速度は250キロ! ちなみに車重は2850㎏と超ヘビー級

今回試乗したのは2021年11月にニッポン市場に導入されたタイカンGTS。タイカンシリーズの中間に位置するグレードである。

実車を目の当たりにして、思わずため息が漏れた。ポルシェらしい真っ赤なボディが美しすぎたからだ。この色はカーマインレッドと呼ばれるオプション設定色で、お値段は39万6000円!

余談だが、今回試乗したモデルの価格はオプション鬼盛りだったので、2317万2000円! 小市民の記者は価格を知り、冗談抜きにガクブル失禁しそうになった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル