top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

【チューリップ賞データ分析】前走GⅠ○着以内なら[8-1-5-5]!脚質別成績などデータで徹底分析【動画あり】

SPAIA

近年荒れ傾向も中心は上位人気

2024年3月2日に阪神競馬場で行われるチューリップ賞。このレースについて過去10年を基本にデータで徹底分析していく。

2014年から2021年の3連単平均配当は1万6000円程度だったが、近2年が25万円・15万円と荒れ傾向。近10年の平均配当も5万3236円に跳ね上がっている。

それでも人気別の成績では1番人気が【6-1-1-2】で勝率60%、連対率70%、複勝率80%と高い安定感を誇り、2番人気も【1-1-5-3】で複勝率70%。基本的には上位人気が強い。ちなみに、3連単25万馬券が飛び出した2022年も1番人気と2番人気はそれぞれ1着・3着で馬券に絡んでいた。

この他にも脚質別成績や前走クラス別成績などを詳しく分析し、予想のヒントを探る。

【チューリップ賞2024 データ分析】上位人気信頼、前走GⅠ○着以内なら[8-1-5-5]! 脚質別成績などデータで徹底分析(SPAIA)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル