top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「自粛されてた割には…」霜降り・粗品 “1人賛否”も活動再開への藤本敏史に放った「痛烈すぎる批判」

女性自身

 

「僕は言うても、藤本さんの後輩にあたりますから。お笑い、テレビ、チームですから。面白いことを言う仕事ですから、また共演できたら嬉しいと思っています。はい。藤本さん先輩なんで。後輩の僕が、こんなん言うのはアレなんですけど、一緒にまたちょっと頑張っていきましょうみたいなことなんですかね」

 

 

■先輩芸人の藤本を「復帰早ない?」「パンパンに太ってた」と痛烈批判

広告の後にも続きます

 

ところが粗品は「ただぁ!」と大声を張り上げ、「まだちょっと復帰早ない?」とカメラを直視。藤本が活動自粛していた期間を指折り数え、「4カ月ぽっち?えぇ~?早いですね~。復帰ちょっと早いかな」と苦言を呈したのだった。

 

急転直下で藤本をディスった粗品は、「我が社の先輩ということで、(中略)これ偏ったら良くないから、肩入れしすぎたかなというので、ちょっとバランス取ってます」と説明。そして再び、「復帰早ない?まだやろ~?まだ藤本さん画面で見て、吐き気催す人とかおるやろ~?なぁ?」と批判していた。

 

そんな粗品のツッコミは、止まらない。藤本の謝罪動画に対しても、「少し三脚が低かった~」「何あの目線。少し三脚低いぞ~、あれ。なんか目線合わへんねん。変な三脚でした」とダメ出し。藤本の外見も「活動自粛されてた割には、こう……顔がパンパンに太られていたっていう、その……」と指摘し、こうイジっていた。

 

「何かね、やつれられて……。いや、それが全てじゃないですけど、『なんか伝わるな』みたいなあるじゃないですか?(でも)パンパンに太ってた。流石や」

 

いっぽう藤本の今後の活動も気にかけているようで、「藤本さんの芸風とか、あの人どうなんの?ほんで。人をイジることばっかりしてた人やから。あと『誰がそれ覚えてんねん』みたいな、マイナーなニュースのことも掘り起こして言うみたいなのが、面白かった人じゃないですか」と心配していた。

 

藤本に関しては“否”の比重が大きかった粗品だが、動画のコメント欄やSNSでは共感の声が集まっている。

 

《初手フジモンやるのは素晴らしい》
《たしかに。この期間の自粛になんの意味があるのだろう》
《復帰早ない。ワシも早いと思う そして粗品ウケる》
《わし小学生の時に超合金のファンになってそこから今までフジモンが1番好きな芸人やねん そのフジモンにこない上から物申す粗品が面白すぎてフジモン超えた 復帰早いわw》

 

動画の再生回数次第では、“ニュース番組”が毎週月曜にレギュラー化する可能性も示唆していた粗品。テレビのワイドショーを上回るほどの勢力となるだろうか。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル