top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

生クリームが簡単に泡立つ!裏技を試した結果「全然疲れない」「もっと早く知りたかった」

macaroni

生クリームは「きりもみ式」で泡立てると早い!

生クリームは泡立てるのがひと苦労。ハンドミキサーならまだしも、手動ともなると時間がかかって手が疲れてしまいますよね。

なんでも生クリームは、瓶に入れて泡だて器で「きりもみ式」に混ぜると早く泡立つのだそう。実際に試した人たちからも「かなり楽」「あっという間!」との口コミがいくつも寄せられているんです。

「本当に?」のような声も多々見られたので、筆者もさっそく挑戦してみました。本記事では検証結果をお届けします。

「きりもみ式」って?

「きりもみ式」とは、両手でキリを挟んで回転させること。火起こしの際によく用いられる方法です。

用意するもの

・生クリーム
・泡だて器
・清潔な瓶

手順

広告の後にも続きます

瓶に生クリームを入れます。あとは泡だて器を差し込んで両手で挟むように持ち、キリで穴をあけるように回転させるだけ!

瓶の下に布巾を敷くと、滑りにくくなるのでおすすめです。

驚きのスピード!労力もあまりかからない

泡だて器を1〜2分ほど回転させると、生クリームが徐々にもったり。3〜4分ほどで完全に泡立ちました。

両手をこすり合わせるだけなので、普通に泡立てるよりも労力がかかりません。作業時間も短く、まわりにクリームが飛び散ることもなく、いいことづくし言えるでしょう。

正直うまくいくとは思っていなかったため、目からウロコ状態。こんなに楽な方法があったなら、もっと早く知っておきたかったです。

フタ付きの瓶なら保存も楽々♪

フタ付きの瓶を使えば、ホイップクリームをちょっと保存しておきたいときにも便利。ラップを使わずに密閉できますよ。

普通の泡立て方法にはもう戻れない!

生クリームは「きりもみ式」で泡立てるのが正解。簡単かつ早いので、ちょっとホイップクリームがほしいときにも役立つ方法と言えるでしょう。

ハンドミキサーのように、準備や片付けの手間がかからないのも魅力。一度覚えたら、もう普通のやり方には戻れませんよ。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります
おすすめの記事はこちら▼

開けにくい生クリームのパック。失敗しない方法に「パカッと開いた」「これは嬉しい!」 – macaroni

生クリームが速く泡立つ!メーカーが教える裏技に「本当だった」「これは助かる」 – macaroni

専用器具なしでふわふわ!バターの削り方に「もっと早く知りたかった」「まるで粉雪」 – macaroni

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル