top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

&TEAMが登場!新たな大型K-POP音楽祭『Kstyle PARTY』初日開催!

WWSチャンネル

&TEAM(撮影:笹森健一、小坂茂雄)

株式会社ライブドアは、2024年2月24日(土)にKstyle PARTY実行委員会として、
livedoor MOBILE(株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド)と共同主催で
K-POP音楽祭「Kstyle PARTY」を初めて開催した。


黒とオレンジと白のコントラスティブな衣装に身を包み、ステージに登場した&TEAM。
有名オーディション番組から誕生し、
今年デビュー2周年を迎える9人組グローバルグループ&TEAMが初日のトリを務める。

【写真】壮大で迫力満点のステージングを見せつけた&TEAM

今回は23年11月リリースのファーストアルバム
『First Howling : NOW』中心にセットリストが組まれ、
オープニングはそのタイトル曲でもある『War Cry (Korean ver.)』。
9人編成ならではの壮大で迫力満点のステージングを見せつける。
『Scent of you (Korean ver.)』では、キレのあるダンスと表現力で会場を魅了した。
「&TEAMが1日目のトリということで、一生懸命盛り上げます!」とメンバーも気合い十分。


そしてここで素敵なサプライズ。
この後披露される『チンチャおかしい』の振り付けに参加した
メンバーのKが急遽振りコピ講座を開催。会場はさらに一体感を増した。

ステージが赤いライトと炎に包まれる。
『FIREWORK (Korean ver.)』は躍動感あふれる群舞を堪能できる一曲。
そしてここで『チンチャおかしい』。
事前練習の甲斐あってサビの「チンチャおかしい」でペンライトは綺麗に左右に揺れていた。
『Melody (&TEAM ver.)』ではステージの端から端へと広がりながら客席に手を振る。

広告の後にも続きます

そしてKstyle PARTYの初日を締めくくるのは『Dropkick (Korean ver.)』。
爽やかで元気なラストソングに会場はあたたかな空気に包まれた。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル