top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

懲役太郎、北海道のコンビニ殺傷事件に持論 警察官は「どんどん撃っていい」

yutura

2月26日、「懲役太郎」(登録者数47万人)が「【射殺しかない】北海道でコンビニで無差別殺傷事件が起きました」と題した動画を公開しました。

「警察の命もただではございませんよ」

25日朝、札幌市北区のコンビニエンスストア「セイコーマート」で、男が刃物を振り回し、1人が死亡、2人がけがを負う事件がありました。男はその場で複数の警察官に取り押さえられ、逮捕されています。(参考:HTB北海道ニュース

今回の動画で懲役太郎は「結論から言いますけど、これからはこんなヤツは射殺していいと思いますよ」「どんどん撃っていいと思います」と語り始め、

こんなヤツのために(中略)警察の人が刺されたらどうするの?警察の命もただではございませんよ

包丁持って暴れてるようなもんは、これ銃じゃなくて(使わずに)取り押さえるっていうのは、もう不可能に近いんじゃないですか

などと、警察の拳銃使用について意見を述べます。

「安心して警察官になれ、なんて言えないですよね」

広告の後にも続きます

近ごろ、「理不尽なおかしな事件が多い」という懲役太郎。

安心して「警察官になれ」なんて言えないですよね。ああいうことが起こるんですよ?

たまたま今回は警察官もけががなかったんですけど、こんなこと毎度毎度あったらね

などと語り、過激な犯行に対しては、警察官の狙いが外れ、弾が犯人の胴体や頭に当たってしまっても「致し方ないですよ」としました。

数十年前を振り返り、「私が子供のときに警察官が拳銃抜いた、発射した、なんてったら大変なことになったけど、今はもういいんじゃないか」と語った懲役太郎。コメント欄では視聴者から、

なんで日本の警察官は、テーザー銃の使用許可しないんやろ?殺傷能力がある武器ではなく、拘束力がある遠距離武器を持たせた法が良いと思うな…

同感です。死刑・無期相当の犯罪者を現行犯逮捕時は、警察官のリスクによっては射殺可、そして性犯罪者は去勢必須
これは実現してほしい。

撃つのは賛成ですが、現状普通のお巡りさんが持ってる拳銃ではかなり接近しないと当てられないのではと想像すると所持する銃器について今一度考える必要性を感じました。

などと、さまざまな意見が寄せられています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル