top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ミュージカル『無伴奏ソナタ -The Musical-』7月・8月上演決定!

ジェイタメ

2024年7・8月に東京・サンシャイン劇場、8月に大阪・森ノ宮ピロティホールにて、成井 豊演出、平間壮一主演で、『無伴奏ソナタ -The Musical-』の上演が決定した。

演劇集団キャラメルボックスの代表作、『無伴奏ソナタ』が初のミュージカル化!
2012年に舞台作品として演劇集団キャラメルボックスが初演し、これまでに全国10か所、延べ5万人以上を動員し、圧倒的な評価を博した名作を初のミュージカル化。原作は「エンダーのゲーム」でネビュラ賞とヒューゴー賞をダブル受賞したアメリカの作家、オースン・スコット・カードの短編小説で、すべての人間の職業が幼児期のテストで決定される時代を舞台に、音楽の天才として見出された男、クリスチャン・ハロルドセンの壮絶な人生を描く。クライマックスには、多くの観客を感動の涙で包み、人生を変えるほどの衝撃を与える作品として知られている。

ミュージカル版の脚本・演出・作詞を務めるのは、舞台版も手掛け、数々の演劇作品を生み出してきた成井 豊、わずか30ページほどの原作を2幕もののミュージカルに仕立てあげる。音楽は、元ピアノロックバンドWEAVERのボーカルで現在はソロプロジェクトONCEとして活動している杉本雄治が美しく、多彩な楽曲の数々を書き下ろす。そのほか、優秀なクリエイティブスタッフが集結し、ミュージカル版『無伴奏ソナタ』の世界を創り上げる。

ミュージカル界を牽引する豪華キャストとキャラメルボックスの人気俳優がコラボレーション!
主人公クリスチャン役には平間壮一、ウォッチャー役には舞台版『無伴奏ソナタ』でクリスチャンを演じた多田直人ほか、大東立樹、熊谷彩春、藤岡正明、霧矢大夢が出演。

音楽の天才として見いだされるクリスチャンには、「RENT」、「ヴァグラント」、「テラヤマ・キャバレー」などの話題作に出演が続く平間壮一。そして、クリスチャンの生活を監視するウォッチャーには、舞台版『無伴奏ソナタ』でクリスチャンを演じた多田直人(キャラメルボックス)、近年はドラマ、舞台と活躍の場を広げ今後の活動に注目が集まる大東立樹、「レ・ミゼラブル」に最年少コゼット役でデビューし、ミュージカル界を担う若手の1人、熊谷彩春、俳優だけでなく、コンサートや演劇の企画・脚本・演出も手掛ける藤岡正明、元宝塚歌劇団月組トップスターで、現在はミュージカル「ピピン」、「マチルダ」など圧倒的な存在感をみせる霧矢大夢ほか、が出演。ミュージカル界を牽引する豪華キャストとキャラメルボックスの人気俳優が共演する、新たな試みに期待したい。

広告の後にも続きます

クリエイティブ コメント

■成井 豊 (なるい ゆたか)/脚本・演出・作詞
『無伴奏ソナタ』はもともとストレート・プレイで、過去に3回上演しています。その3回目の時、プロデューサーから、「これ、ミュージカルにしたら、おもしろくなりますよね」と言われて、ハッとしました。なぜ自分で思いつかなかったのかと悔しく思いました。音楽の天才が音楽を禁止される物語。テーマはまさに音楽。これをミュージカルにしない手はない! それから6年、名作ミュージカルを産み出し続けているアミューズのお力をお借りし、ようやく夢がかなう日が来ました。主演の平間さんをはじめとした素晴らしいキャストと、音楽の杉本さんと共に、全力で挑みます。頑張ります!

杉本雄治 (すぎもと ゆうじ)/音楽
お誘いを受けたのがコロナ禍真っ只中の2022年夏。僕自身もコロナを患い、後遺症と闘う日々の中、このストーリーを読み、勝手ながらもどこか自分を投影し感銘を受けたのを今でも覚えています。
今まで当たり前のものとしていた大切なものを奪われていく瞬間。その痛みに心打たれるとともに、今自分にある人生と改めて向き合わせてくれる、大きな力を秘めた作品だと感じました。この作品のファンの方々、そしてこれからこの作品に出会う全ての方に愛される作品になるよう、最高の音楽で彩れればと思います。どうか期待ください!

キャスト コメント

■平間壮一 (ひらま そういち)/クリスチャン役
シアワセってなんだろう、ツライがあるからシアワセなのか?
シアワセを与えられ続けてシアワセと感じるのか?
人は欲深くて沢山を欲しがる変化を欲しがる
長い人生、最後に何を思いたいか
シアワセかどうかは重要なのか。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル