top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

美しすぎて椅子から立ち上がる審査員も!スタイル抜群の練習生たちの天女のようなパフォーマンスに歓声鳴りやまず「芸術作品のよう」

ABEMA TIMES

 サバイバルオーディション番組『CHUANG ASIA(チュアンアジア)』(創造営2024)第3話にて、中国出身のシェンニンが舞踊で培ったしなやかなダンスで圧倒した。

【映像】スタイルがスゴすぎる練習生の妖艶パフォーマンス(2時間13分頃~)

 『CHUANG ASIA』(創造営2024)は中国を本拠地としている動画配信サービス・WeTV提供の、歌とダンスを競い合うオーディション番組。「CHUANG」シリーズは人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE」シリーズの中国版とも言われており、2021年に配信された『CHUANG 2021 (創造営2021)』では日本人練習生3人を含む11人がINTO1のメンバーとしてデビューした。今回の『CHUANG ASIA』では、タイ、中国、日本、韓国、インドネシアなど10カ国から集結した70名の練習生たちが約4か月間、トレーニングや共同制作、そしてバトルを行い、ガールズグループでのデビューメンバーを目指す。番組のメンターとして参加するのはGOT7のジャクソン、マイク・アンジェロ、ジェフ・サター、NCT・WayVのテン、ネネ・ポンナッパン。

「芸術作品を見ているかのよう」

 ステージ1では、練習生が10のグループに分かれてパフォーマンスを披露。1対1で5ラウンドが行われ、観客の投票によって勝敗が決する。清純なロングスカートの衣装で現れた「Once Upon a Time」チームのメンバーは、ニンニン、ミンミン、シェンニン、ペリウ、ピミー、パンジャン、ピンピンの7人だ。披露するのは、ドラマ「Love Destiny 2」のOSTであるViolette Wautierの「KHAM WELA」。

 Aクラスのミンミンはセンターに選ばれるが、中国舞踊のようなダンスの振付をなかなか習得できず、プレッシャーに襲われて「全然できません」と涙を流してしまう。そんな中、同じチームの北京舞踊学院の卒業生であるシェンニンが、彼女をサポート。シェンニンは「ミンミンは十分できているのに、自分に厳しい」と評価し、細かい動きまで指南してメンバーの信頼を得ていく。

広告の後にも続きます

 そんなシェンニンも、タイ語の歌詞をうまく発音できずに悩んでいた。チームメイトに細かく指導を受け、ゆっくりと習得していくシェンニン。メンバー間の絆を育みながら練習を重ねる。

 本番のパフォーマンスは、メンバー同士がもたれかかり目を閉じた美しいフォーメーションからスタート。まるで魔法がかかったような幻想的な導入で、観客の視線を惹きつける。そして7人は天女のような美しさを放ちながらロングスカートをはためかせて舞い、しなやかにシンクロして魅せる振付では、あまりの美しさにメンターたちが椅子から立ち上がった。

 メンターのジェフは「とても感動しました。まるでいい芸術作品を見ているかのようで、すべての要素が完璧でした」と称え、テンは「シェンニンは一番美しかったです。パフォーマンスを見ていて、全員のすべてのディテールが合っていました。長いスカートを履いて踊るのはとても難しいはず。みんな最高でした」とグッドサインを捧げた。

 観客の投票の結果、「Once Upon a Time」チームは勝利し、シェンニンがMVPに選ばれた。シェンニンは「毎日の練習は貴重なもので、努力は無駄にはなりませんでした」と感慨深そうにコメント。メンバーに対しては「最初はステージに立つだけでとても幸せだったんです。MVPは全く意識していませんでした。みんなとても美しくて、それだけで十分でした」と謙虚に語っていた。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル