top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】

サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

予選勝者コボリがオジェ撃破

テニス365


オジェ アリアシムを下したコボリ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は26日、シングルス1回戦が行われ、予選を勝ち上がった世界ランク69位のF・コボリ(イタリア)が同30位のF・オジェ アリアシム(カナダ)を2-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>本玉 真唯vsシニアコバ 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁、ズべレフらアカプルコ組合せ<<

21歳のコボリは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では予選3試合を勝ち抜き初の本戦出場を果たすと1回戦で第18シードのN・ジャリー(チリ)を下し四大大会初白星。そして2回戦を突破し初の3回戦進出を決めた。

その後は南フランス・オープン(フランス/モンペリエ、室内ハード、ATP250)、デルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)と2大会連続で8強入り。前週のミフェル・テニス・オープン by テルセル・オッポ(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)では予選2試合を勝ち抜くも疲れもあり本戦1回戦で敗れた。

今季5大会目の初戦となったこの日の第1セット、開始からブレークポイントを握られたコボリは第4ゲーム、粘るオジェ アリアシムにミスを誘発されブレークを許す。その後もブレークバックのチャンスを掴むことができず、第8ゲームで2度目のブレークを奪われ先行される。

それでも第2セット、反撃に出るコボリは第7ゲームでブレークチャンスを掴むと最後はオジェ アリアシムのミスによりブレークに成功。勢いのままに4ゲームを連取し1セットオールに追いつく。

迎えたファイナルセット、ファーストサービスが入ったときに90パーセントの高い確率でポイントを獲得したコボリはブレークポイントを与えず。第6ゲームでは絶妙なドロップショットからブレークチャンスを握ると最後はオジェ アリアシムがダブルフォルトを犯しブレークに成功。第8ゲームでは鋭いリターンエースを沈め2度目のブレークに成功し、1時間57分で勝利した。

勝利したコボリは2回戦で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と世界ランク39位のR・サフィウリンのどちらかと対戦する。

同日には第3シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、世界ランク17位のB・シェルトン(アメリカ)、同37位のS・オフナー(オーストリア)、同42位のM・アルナルディ(イタリア)、同50位のJ・ドレイパー(イギリス)、同53位のM・キツマノビッチ(セルビア)、ラッキールーザーで出場した同82位の西岡良仁が2回戦に駒を進めた。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。



 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル