top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「BTS」J-HOPE、新譜のハイライトメドレー公開…全曲の作詞に参加

ワウコリア

韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPEが新譜「HOPE ON THE STREET VOL.1」の音源の一部を公開した。

 27日午前0時、「BTS」の公式チャンネルに公開されたJ-HOPEのスペシャルアルバム「HOPE ON THE STREET VOL.1」のハイライトメドレーによると新譜には、タイトル曲「NEURON(with ゲコ(Gaeko)、ユン・ミレ(yoonmirae)」を含め、「on the street(solo version)」 「i wonder…(with Jung Kook of BTS)」「lock / unlock(with benny blanco, Nile Rodgers)」「i don’t know(with ホ・ユンジン of LE SSERAFIM)」「what if…(dance mix with JINBO the SuperFreak)」など全6曲が収録される。特にJ-HOPEはアルバムの全曲の作詞に参加して、本人の力量を惜しみなく発揮した。

広告の後にも続きます

 最初のトラックは、昨年3月に発表された「on the street(with J. Cole)」のJ-HOPEソロバージョンだ。「i wonder…」はエレクトロパンクサウンド基盤に、すべての瞬間を一緒に楽しもうというJ-HOPEの真心を込めたファンソングだ。「BTS」のJUNG KOOKがフィーチャリングで参加しており、ARMY(ファンダム名、ファンの名称)に向けた気持ちを一緒に伝える。

 「lock / unlock」はダンス用語である「control」「break」「step」などをキーワードに、人と人の間で各自守らなければならない線について話す曲だ。「i don’t know」はJ-HOPEの落ち着いた感性が際立つミニマルなハウス(House)ジャンルの曲で、ガールズグループ「LE SSERAFIM」のホ・ユンジンがフィーチャリングに名を連ね、2人が披露するハーモニーを期待させる。続いて、2022年7月に発売されたJ-HOPEの1stソロアルバム「Jack In The Box」の収録曲「What if…」がダンスリミックスで再誕生し、5番目のトラックに位置する。

 アルバムの最後のトラックはタイトル曲「NEURON」が飾る。「NEURON」は外部から刺激を受けたとき、電気を発生させて他の細胞に情報を伝達する「ニューロン」とデビュー前にJ-HOPEはが所属した同名のダンスクルーを同時に意味する。この曲はJ-HOPEに最も大きな影響を与えた2000年代のオールドスクールヒップホップ(Old school hip hop)ジャンルで、彼の音楽的ルーツと生きるモチベーション、そして新しい出発に対する期待を伝える。「ダイナミック・デュオ」のゲコとユン・ミレがフィーチャリングで参加し、曲の魅力を倍増させた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル