top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

こういう「炭水化物の爆弾」みたいな冷食が欲しかった! トップバリュの「ガッツリ飯×ガッツリ飯」はマジでガッツリしている野郎メシ

ロケットニュース24

こういうのが欲しかった! こういうのが!! トップバリュの「ガッツリ飯×ガッツリ飯」シリーズを見たとき、思わずそう叫んでしまいそうだった。

このところワンプレートの冷食が流行っているが、上品なものを望んでいる人はどれくらいいるだろう。もっとガッツリ系を出すべき……と思っていたら、そんな心のスキマを埋めてくれたのである。

・「ガッツリ飯×ガッツリ飯」シリーズ

「ガッツリ飯×ガッツリ飯」は満腹をアピった商品のなかでも、遠慮なくガッツリしてくれているものだった。

なにしろ、容量が420g(一部400g)。しかも、だ。

平気で炭水化物同士をかけあわせていたりするから生ぬるいことはしていない。ちなみに種類は全部で6つ。今回は新たに追加された3つを買ってみた。

・“ババンとまんぷく” バターチキンカレー&牛丼(537円)

広告の後にも続きます

まずはバターチキンカレーと牛丼をミックスさせたものから食べてみよう。

冷静に考えるとこれらは同じプレートにするべき2つなのかと思ってしまうのはさておき、カロリーは635kcalというスペックをしている。

レンチンして開封すると、エスニック系の匂いが漂ってきて食欲をそそられる。そして一口食べてみると……ふむ!

なかなかどうしてウマいじゃないか。辛すぎずに上品なバターカレー、それから甘めの味付けをした牛丼。食べる前こそ、これを往復したら事故るかもしれないと疑っていたがフタを開けたら違和感なし!

逆に計算されて作られているのが分かったから驚いた。ていうか、ちょっとした野菜が入っているのも嬉しいし、これはかなり当たりだと言っていいだろう。

・“タンタカタ~ンと” 炒飯風ごはん&汁なし担々麺、唐揚げのせ(537円)

お次はごはんと麺、さらに唐揚げまでワンプレートに乗っけられた一品だ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル