top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

人気漫画家がカップラーメンのパッケージイラストにショックうける「完全にヤバイ」

ガジェット通信

週刊少年ジャンプで連載し、多くの子ども達を楽しませてきた漫画『花さか天使テンテンくん』。その作者である小栗かずまた先生が、カップラーメンのパッケージイラストに衝撃を受けたようだ。

カップラーメン『くさいけどうまい豚骨らーめん』

そのカップラーメンは『くさいけどうまい豚骨らーめん』という名称で、サンポーという企業が販売しているもの。パッケージにはスゴイ表情をした豚が描かれており、それに対して小栗かずまた先生は以下のようにコメントしている。

<小栗かずまた先生のXツイート>

「このカップラーメンのブタの顔、完全にヤバイ薬をやっている様にしか見えない…… 味は、スープが本格的な豚骨ラーメンで美味しかったです」



漫画のプロ・小栗かずまた先生に衝撃を与えた良いパッケージ

確かに凄まじい表情の豚のイラストだ。漫画のプロである小栗かずまた先生に衝撃を与えるほどのパッケージイラストなのも事実であり、ある意味、インパクトと魅力ある良いパッケージといえるのではないだろうか。

このツイートにより食べたいと思う人が増えたのは間違いない

広告の後にも続きます

そもそも、味はウマイらしいので、このツイートにより食べたいと思う人が増えたのは間違いないだろう。どこで売っているのかは不明だが、インターネット上の噂ではドン・キホーテで売っていたとの情報があるようだ。うまそう!! 食べたい!


※記事画像は小栗かずまた先生のXツイートより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング

ジャンル