top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

犬が『人の間に割り込む』5つの心理 嫉妬してるの?その可愛すぎる理由までご紹介

わんちゃんホンポ

飼い主が他の人と話していると間に割り込む犬たち

飼い主が他の人と話していると、なぜかその間に割り込むように入ってくる犬は意外と多くいます。「もしかして嫉妬しているの?」と思ってしまうこの行動には、どのような理由が隠れているのでしょうか。

この可愛らしい行動に隠れている犬たちの気持ちを理解することで、より愛おしく感じたり、実は頼もしい行動に嬉しさを感じる飼い主さんもいるはずです。

なぜ?犬が『人の間に割り込む』5つの心理

犬が人の間に割り込む行動は特別珍しい行動ではありません。この行動に隠された犬たちの心理を見ていきましょう。

1.自分も混ぜてほしい

犬は元々集団で行動していた動物です。そのため、飼い主が他の人と話している様子を見て「僕も混ぜて」「何の話をしているの?」と気になり、間に入っていることが多いです。

この場合は無理やり間に入るというよりは、空いているスペースを見つけみんなが会話している中に入ることで、自分も加わるという姿勢が見えます。

2.自分がいることを忘れないでほしい

広告の後にも続きます

楽しそうに会話している飼い主と近くにいる人たちを見て、なんだか自分だけ仲間に入れていないような疎外感を覚え、「自分もいるよ」と存在をアピールしている犬もいます。

私たち人間も「多くの人と過ごしている時に感じたことがある」と心当たりのある方はいるでしょう。犬は社会性の高い動物なので、周囲の状況を見て同じような感覚に陥る事があるのです。

3.間に入ることで飼い主を守ろうとしている

飼い主が会話している相手が、犬にとってまだ信頼性に欠けている相手である場合、間に入ることで「何かあった時は飼い主を守らなくては」という使命感を持っていることも多いようです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル