top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

グラドル花咲れあ、安保瑠輝也の「セクハラ発言」「強烈な口説き」が不快だったと告白 安保は反論「俺の手を握り返してくれたやん」

yutura

格闘技大会「BreakingDown」でラウンドガールを務めるグラビアアイドルの「花咲れあ」(登録者数6万人)が、元K-1王者の「安保瑠輝也」(同65万人)とX上でバトルを繰り広げています。

安保が花咲と面識があることを言及

きっかけは安保が2月25日にサブチャンネルで公開した動画。この中で、最近ネット上で話題になっている人たちについて言及しています。

花咲の名前が上がると、安保は「最近頑張ってるな」「ありっちゃありやと思う」と評価するコメントを述べるとともに、過去に花咲と関わりがあったことを明かします。安保によると、2年ほど前にBeakingDownのCOO・溝口勇児氏のバーを訪れた際、居合わせた女性たちの中に花咲がいたそう。安保と花咲は隣同士だったといい、「俺めっちゃ手握ってたんよ、『手ちっちゃくて可愛いね』って」「『お酒おいしいね』って」と笑いながら当時を振り返りました。当時は花咲の名前をあまり認識しておらず、最近名前を見てふと携帯を見返すとLINEを交換していたのだとか。「あの手握ってた子や!」となったらしく、先日のCM撮影で同席した際は気まずかったとコメントしました。

再生

花咲が苦言を呈するとともに安保も反論する事態に

花咲は26日、自身のX(旧ツイッター)でこの件についてコメント。安保に対し、「『2年前飲み会で会って手を握ってた』と笑って話してますが私は嫌な気持ちになってた事を知ってますか?」と問いかけました。

花咲は「ヘラヘラ三銃士」(同176万人)のありしゃんに誘われてその飲み会に参加したそう。「瑠輝也君は私の隣に座ってて、酔ってたのかずっと手を触ってきたり、セクハラ発言してきたり、強烈な口説きが続いてて、とても当時不快でした」と吐露するとともに、「でも、私はありしゃんさんの顔を潰したくなかったし場の空気も考えて、終始嫌な顔せず我慢してました」と明かしました。

広告の後にも続きます

LINEを交換した経緯についても「帰り際、LINE交換しようと言ってきたから断ったけど、しつこかったし早く帰りたかったので交換しました」と説明。後日、安保に彼女がいるという噂を耳にした花咲はすぐにLINEをブロックしたと述べ、「彼女いる事が嘘だったら申し訳ないです」としつつも「いた場合は自分がモテてると勘違いしすぎだし一人の女性も大切に出来ないのはオワコン。噂通り浮気性のクズなんですか?」と問いかけました。

広告撮影の際も「とても気まづかった」と明かし、「私は当時嫌な気持ちになったのに笑ってYouTubeで話すのは辞めろ」と主張しています。

これに対し安保も「後ろめたいことなんて何もないから自らYouTubeで話してるんやで笑」と反応。「当時上京したばかりで田舎者の俺は東京の垢抜けて可愛い女の子の口説き方も分からんかった。そんな俺の手を握り返してくれたやん」と、当時の花咲はまんざらでもない様子だったと主張するなど泥沼の様相を呈しています。

ちなみに花咲は数日前にもBreakingDownの人気選手「こめお」(同37万人)とX上でバトルを繰り広げるなど、ここ最近ネット上でのトラブルを頻発させています。

関連記事
こめお、グラドル花咲れあとX上でバトル「頭沸いてんのか」「アバズレ」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル